Entries

2017年6月16~23日 ポルトガル8日間         嫁さんと行ってきました。

比較的安全と思われるポルトガルにパックツアーで行ってきました。
ポルトガルと言われて思い出すのは
 1)ポートワイン
 2)サッカー
 3)大航海時代のコロンブスとマカオなどの植民地などなど

最初の訪問地は、スペインにあるサンチャゴ・デ・コンポステーラです。
最近、キリスト教の巡礼の道で日本で有名となり、聖ヤコブの墓があります。
P1070676_convert_20170711172214.jpg

ポルトにある世界遺産のドン・ルイス一世橋です。
めちゃくちゃ高いです、橋の上は電車が走っています。
P1070752_convert_20170711172235.jpg

ポートワインの酒蔵です、ポートワインはブランデーをブレンドするのでアルコール濃度が高いです。
ちなみに日本の「赤玉ポートワイン」はポートワインと名乗れず、今は名前が変わっているらしいです。
P1070754_convert_20170711172254.jpg

プサコ宮殿を改造したホテルです、皇太子殿下も泊まったらしいです。
ここで一泊しました、食事が良かったです。
P1070778_convert_20170711172312.jpg

保養地ナザレ、絶壁からの景色は最高です。
P1070830_convert_20170711172329.jpg

中世の町、オビドス、散策するにはちょうど良い大きさです。
P1070858_convert_20170711172350.jpg

城壁で囲まれたオビドスの街並み。
P1070867_convert_20170711172408.jpg

ヨーロッパ大陸最西端、ロカ岬です、霧で幻想的です、良さげな地磯がたくさんありました。
P1070891_convert_20170711172425.jpg

夕食時のポルトガル民謡ファドショーです。
P1070910_convert_20170711172443.jpg

リスボンのベレンの塔です、一階は潮の干満差を利用した拷問部屋だったそうです。
P1070921_convert_20170711172501.jpg

コロンブス、バスコダガマなどの記念碑です「発見のモニュメント」
P1070937_convert_20170711172521.jpg

リスボン市内の電車です、このほかケーブルカーもあり坂道の多い街です、マカオも坂道が多かったです。
P1070977_convert_20170711172553.jpg

干しダラを使ったバカリヤウも有名ですが、写真は「亀の手」の湯がいたものです。
なんとか無事帰国しました、釣りに行かんと・・・
P1070991_convert_20170628091503.jpg

2017年7月7日 小浜 キス釣り(5)             快晴!真昼の置き竿 とにかく暑い!

前日の予報では、気温31℃、曇り、ところが行ってみると・・・

現地到着、7時過ぎ、雲一つない快晴!
民宿の駐車場に車を止め、準備に掛かりますが、汗が滝のように流れ落ちます。
3本竿を出し終わり、一本目から回収しますが、エサ有りません。
きょうのエサは、マムシとチロリ、マムシは少し残ります。
20170707_083357_convert_20170708115128.jpg

エサ取りは、チャリコ、ガッチョと写真のベラ、フグもいると思います、針が時々なくなります。
20170707_074044_convert_20170708115040.jpg

8時頃に15cmほどのキス、キス居ません、今日は置き竿と決めていたのでここでのんびりと釣る予定でしたが、暑い、日陰もありません,とにかく暑い。テトラの陰で休みます。
20170707_075512_convert_20170708115101.jpg

10時頃、誘いを掛け、糸ふけを取って竿立てに置いた瞬間、すごいスピードでラインが出てドラグが鳴っています。
大きく合わせて、根に潜られないよう急いで巻きます。
25.5cmありましたが、少し斑点があり、天ぷら用に。
20170707_103013_convert_20170708115222.jpg

ドラグもならず、暑いので車に帰って30分ほど休憩、民宿に自販機が有ったのでお茶を買おうと見てみると、なんと300円!
宿の料金です、近くの海水浴場の自販機まで140円でした。
次にドラグが鳴ったのは、昼過ぎ、弱弱しく。
20cm強のベラ、これぐらいのベラが今日は3匹釣れました。
右側に根がありここにいるのでしょう、時々根掛かりし針がなくなります。幸い錘はなくなりません。
中央と左側は根掛かり無かったです。
20170707_101346_convert_20170708115150.jpg

最後にチビガシラが来て一時ごろ終了、暑さに降参でした。
20170707_200453_convert_20170708115240.jpg

2017年6月27日 小浜東部 ヤエン釣り(5)         ボウズ! 今季終了?   付録:亀の手

そろそろ、親イカのシーズンも終了に近いので、急いで行ってきました。
今期は、四回釣行して、四連勝と調子が良く、五連勝なるかと期待しましたが・・・・・・そんなに甘くは有りませんでした。

四時起床し、途中、303釣具店さんでアジを18匹購入、型はそろって入るのですが、結構でかくなっています。
現地着、6時半、だーれもいません。
20170627_075656_convert_20170628091258.jpg

1時、アジがなくなり終了。
波無、風無、濁り有、ホンダワラ無・・・あまり良い条件ではありませんでした。
たぶん、海の中では卵から孵化した新子が泳ぎ、親イカは、沖へ帰って行ったように思います。
20170627_124510_convert_20170628091441.jpg

付録 : 亀の手の塩茹で
ポルトガル料理で出てきました。
左上の黒い物体が、亀の手です、50個ぐらいは有ったと思います。
P1070991_convert_20170628091503.jpg

拡大写真です、爪をつまんでそっと引き抜くと中から茶色い肉筋が出てきます。初めて食べましたが、お酒のおつまみには良いようです。
P1070992_convert_20170628091521.jpg

2017年6月13日 小浜東部 ヤエン釣り(4)         何とか一匹!

しばらく釣りに行けません、今日しかありません!
天気予報では、風5m、ウネリの予報が出ています。午前中は何とかなるでしょうと言い聞かせ、京都を4時に出発!
外に出るとまだ辺りは暗いです、時間を間違えました、5時出発のつもりが、一時間早く起きてしまいました。

途中、いつもの303釣具店さんで、アジ購入一匹175円、18匹、約3000円、ちとお高いですが19cmぐらいの大きさで揃っていて、使いやすいです。

現地、6時頃到着、平日の火曜日ですが、すでに結構の釣り師の方がおられます、根元にヤエン師2名、隣の黄色い帽子の方は三週連続お会いしました。今日は、20cmほどのメバルを連続して4匹上げておられました。エギの方が2名。
昨日の荒れで、ウネリが残り、流れ藻が有ります、今日はこれにやられました。
20170613_074734_convert_20170613221912.jpg

9時頃、ラインを出していると隣の竿のアジが違う方向に向かっています。
糸ふけを取ると引っ張られます。イカの当たりです。
3分待って、イカを浮かせると、流れ藻が絡んでします、ラインを緩めたりして、何とか外し、ヤエンを投入し、大合わせしましたが、もう一丁、流れ藻が絡んでいました。結局バラシ、ヤエンも海の中へ、残念!
10時頃、二度目のチャンス到来、今度は流れ藻に注意していたので、スムーズにヤエン投入、大合わせ、網入れとなりました。
胴長25cm、約700g前後のオスです。
昼前から、風・波が強くなり2時前に終了、後半は釣りになりませんでした。
20170613_095228_convert_20170613221934.jpg

内臓、墨袋の処理を現地で行っているので、捌きは簡単ですし、墨で汚れません。
竿を2本出しているので、けっこう忙しいです。
約30m沖合の藻場を抜けるまでは、すぐにアジが藻の中に隠れ動きを止めます。それまでは手持ちでアジを誘導し、藻場を抜けたら、置き竿にしてラインを出します、沖合約100mぐらいまで、ここまでくると、エギでは届かない領域です。
20170613_204728_convert_20170613221956.jpg

2017年6月10日 京都一周トレイル               比叡山~二ノ瀬 約20㎞

今回は、比叡山山頂から、大原、静原を抜けて二ノ瀬までの約20kmを歩きました。
比叡山頂までは、坂本からケーブルカーに頼りました、860円也!
今回は小さな起伏は有りますが、下りがメインとなります。

家を8時頃出発し、ケーブルを降りたのが10時前、身支度を整えて、10時丁度に出発!
お堂を見ながら、前回の終点「大比叡」に向かいます。
20170610_100230_convert_20170612094931.jpg

比叡山山頂の三角点がある「大比叡」です、884m。
ちょっと判りにくいので、一般の観光客の方は来られません。
ここから、比叡山ドライブウエー沿いの山道を歩きます。
20170610_102455_convert_20170612094951.jpg

途中、ドライブウエーを陸橋がまたいでいます、携帯で撮っていますので、シャッターが遅れ気味になるようです、バス、行きすぎてしまいました。
20170610_110746_convert_20170612095009.jpg

小さな上り下りがあり、100mほどを一気に登って、横高山の頂上767mです。
綺麗な山容ですが、木立に覆われて景色は見えません。
今回のコースは、ずっと木立に覆われた道を歩くので、日差しが気になりませんでした。
20170610_124521_convert_20170612095026.jpg

また、100mぐらいを一気に登って水井山の頂上794mです。
ここから仰木峠を経て、一気に大原の町中へ降りていきます。
20170610_130318_convert_20170612095044.jpg

都会です、大原のしゃれた土産物屋です。
ここの自販機で飲んだコーラ、うまかった!!
20170610_141750_convert_20170612095104.jpg

大原から静原までは、静かな里道を歩きます、こんな京都もあるのかと思います。
静原からは、また山道に戻ります、北山杉の林道で、よく整備されています。
時刻も4時になったので、夏とはいえ少し暗くなってきましたので、自然と早足になっています。
20170610_144855_convert_20170612095121.jpg

5時前、やっと鞍馬に着きました、5時ですが、結構、観光客の方がおられます。
20170610_161421_convert_20170612095203.jpg

鞍馬から叡電「二ノ瀬駅」までは、舗装された道を歩きます、二ノ瀬駅は無人駅で観光客は誰も居ません、この駅は秋の「もみじのトンネル」で有名となりました。
なんやかんやで、家に帰ってモカの散歩に行くと、23kmぐらい歩いたことになりました。
時間ができたら、続きを歩く予定です。
20170610_165531_convert_20170612095220.jpg

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック