Entries

2017年12月16日 若狭東部 穴釣り(1)                   今年お初、後輩と行ってきました!

カレイ、キスも終わったようで、この時期になると・・・
そう、根魚狙い! 5時に後輩をピックアップして、7時到着、風もなく、比較的暖かいです。

期待して今年お初の第一投!
第2投、第3投、やっと来ました。チビガシラ、キープ!
渋いです、釣れるときはエサを投入するとすぐに当たりがあります。
ようやく良型、21cmのガシラ!本日良型はこの一匹のみ。
20171216_072812_convert_20171216215437.jpg

チビグジメ、そのほか、ギンポ一匹、あまり釣れません。
6匹釣って、9時過ぎ、場所移動。
20171216_083206_convert_20171216215505.jpg

二か所目は、釣姫、皆目ダメ!ここは最近釣れません。
三か所目は、田烏、一匹しか釣れませんでした。
12時終了、オカズも釣れたので良しです。
20171216_120951_convert_20171216215525.jpg

ガシラ 6匹、グジメ 1匹。
月曜日に、から揚げかな?
20171216_202814_convert_20171216215541.jpg


2017年12月13日 カニの帰りにお茶              美味しかったですよ!

水曜日、家族でカニを食べに行った帰りに、おしゃれなカフェに行ってきました。
当日は、雪の予報、牧野辺りまではチラホラでした。

敦賀への峠付近では、新雪が積もっています。
道は散水されていて、雪は皆無です。
河野海岸に着いたのが12時半ごろ、途中8号線でトラックが横転していて通行できず、北陸道へ迂回し、一時間半遅れとなりました。
20171214113416_convert_20171214114549.jpg

カニを食べて、越前町の酒屋さんで日本酒を購入して、お愉しみのお茶タイムです。
越前町の郊外に流行りのカフェがあったので寄ってみました。
20171214113642_convert_20171214114659.jpg

内部もオシャレです。
20171214113522_convert_20171214114610.jpg

今流行りのインスタ映えするメニューです。
20171214113557_convert_20171214114644.jpg

2017年12月9日 東二見 秋カレイ(5)             釣れませんでした!

そろそろ播磨周辺のカレイも終盤のようですが、何とかデカイのを夢見て土曜日に行ってきました。
後輩は犬の世話で行けなくなり今日は一人です。
京都を3時に出発し171号線で東二見に着いたのが5時30分でした。

先端部外向きでルアー釣りの先客がおられましたが、挨拶して先端部内向きでスタート!
6時過ぎ、置竿4本を出し終わり、当たりを待ちますが何も起こりません、エサも残ります。
時々小さく穂先が揺れ、ハゼが掛かります。
20171209_083812_convert_20171210201204.jpg

8時頃ようやく穂先が大きく揺れ、24cmのキスが掛かりましたが、その後、また沈黙の時間が過ぎます。
20171209_072638_convert_20171210201146.jpg

9時を過ぎてからは、当たりもなくなり暇です。
キス釣りの方が入れ替わり来られますがすぐに帰っていきます。
たまに釣れているようですが、小さいです、15cmまででした。
結局このような時間が過ぎていき、13時終了・・・
20171209_110007_convert_20171210201223.jpg

帰りは、篠山経由の地道で帰り亀岡から縦貫道で3時間半掛かりました。
途中、篠山市郊外は雪が薄っすら残っていました。
20171209_15058_convert_20171210201102.jpg

今日の釣果
 キス2匹 最大24cm   刺身用 
 ハゼ3匹           天ぷら用
20171209_20433_convert_20171210201126.jpg

写真左・・・キスの糸造り塩昆布和え
写真右・・・以前釣ったタコの柔らか煮
20171210_182735_convert_20171210201241.jpg

2017年11月30日~12月3日 桂林・陽朔                     格安ツアーで、安いけど中身は濃かったです!

格安ツアーで、評判の良いおすすめコースに行ってきました。
今回は嫁さんと一緒・・・
三泊四日、一人39800円、これに保険やサーチャジ等を入れて、約45000円なり!
なんでこんなに安くできるのか判りませんが、土産や小遣い、関空への交通費を入れて、全て込みで7万円弱!

初日は、早朝5時に出発、MK送迎タクシーで関空へ、4100円也!高くなりました、以前は3500円ぐらいだったと思います。帰りは節約して京都までリムジンバスで、2550円也!

広州空港まで4時間、広州から新幹線で桂林まで3時間です。
写真の「○○号」で「ハーモニー号」と読むそうです。なんと!
この新幹線、最高速度は240km/hですが、頻繁に速度を変え、最低は140km/hの間を行き来します。
P1080393_convert_20171205130339.jpg

なんやかんやで、桂林駅に着いたのが、夜の7時頃でした。
初日は移動のみ、結構遠いですね。
P1080257_convert_20171205130021.jpg

二日目は、桂林、漓江の川下り、一時間コース!
シーズンオフに入り、人も少ないです。
P1080265_convert_20171205130042.jpg

のんびりと一時間の川下り。
P1080266_convert_20171205130100.jpg

桂林と言えば、水墨画のような風景が有名ですが、まさにそうでした、町中、そこらじゅうが水墨画の世界です。
P1080270_convert_20171205130115.jpg

夜は、桂林市内のナイトクルーズ、川下りとナイトクルーズが観光の二本柱のようです。
中国らしい照明や、鵜飼の実演、踊りとナイトクルーズに力を入れているのがうかがえます。
P1080379_convert_20171205130306.jpg

これは桂林中心部の五つ星ホテルの屋上からの滝のショーで、「なんなん?」と思いながら終わりまで見てしまいました。
P1080384_convert_20171205130323.jpg

三日目の朝、市内で一番高い山へ登りました、何と!約70mです。
P1080359_convert_20171205130232.jpg

景色は最高です、見渡す限り、山また山です。
P1080355_convert_20171205130216.jpg

桂林郊外の昔栄えた古鎮です。
間口が狭く、奥行きが広い木造の家がぎっしり並んでいます。
P1080326_convert_20171205130159.jpg

ばあさんが観光客相手に、小魚やカニの唐揚げを売っています。
P1080324_convert_20171205130144.jpg

少数民族の娘さんが機を織って民芸品を売っています。
主には中国国内の観光客向けのようで、日本人には関心がないようです。
P1080307_convert_20171205130129.jpg

桂林市内に戻り、夕食後、十時頃までウロウロしましたが、ガイドも言ってましたが、市内には何も見るところがありません、これからなのでしょうね。写真は、最近作られた昔風の家並み、カフェもあります。
食事は円卓を囲んで中華料理、美味しかったです。日本人向けに味付けしているようですがね!
P1080372_convert_20171205130249.jpg

四日目は、またまた移動のみ、ドアツードアで16時間!
五万円以下でも、探せばよい海外旅行がありますね。
ちなみに土産は、缶ビール6本とワイン2本、豆板醤3個でした!

2017年11月27日 東二見 秋カレイ(4)             締め込みは、きつかったのですが・・・!

場所は先週と同じで、後輩が3枚上げた所です。
今日も地道です、171号線をひた走り、現地到着6時前でした。
堤防に出ると、すでに3人の方がキス釣りをされておられます。
先端部は、空いています、ラッキー!

6時過ぎに竿をだし、エサ取りを確認します、ちょうど夜が明けてきました。
4本出し終わると、激震が・・・期待しましたが、デカフグでした。今日はフグが良く掛かります、エサ取りも多く8時過ぎまでフグとの戦いでした。
20171127_070003_convert_20171128130619.jpg

8時過ぎにやっとキスゲット、25cmぐらいです。
キスはこれ一匹、あとは良型のハゼが時々掛かり3匹でした。
20171127_081327_convert_20171128130638.jpg

9時丁度、水路が交わる船道に投げ込んでいた竿に誘いを掛けると、重いです。
締め込みがきつく、グングン足元に潜っていきます、テトラ下に潜り込まれる寸前に何とか抜き上げゲット!
肉厚で元気な25cmのマコガレイでした。
20171127_090747_convert_20171128130655.jpg

お昼前、ずっしり重く、期待したのですが、タコではなくナマコでした。
そういえば、スエットスーツを着たナマコ船が出ていきました、そろそろナマコのシーズンなのですね。
カレイは唐揚げかな?キスは刺身にして塩昆布和えに、ナマコはナマコ酢でしょうね!
20171127_112452_convert_20171128130715.jpg


Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック