Entries

2018年4月5日(木) 渓流でフライもどき?(2)                少し判ってきました!  

今日は一人です、家を7時半に出発し、安曇川上流の葛川に着いたのが8時半頃、今日は平日ですので、見渡した範囲では誰もいません。
前回良さげだった、坂下地区です。
神社前に車を止めて、川へ降りました。
今日の注意点は、静かに釣るです。魚に気づかれたら負け。

数投すると、魚がフライに飛びつき、合わせますが掛からず。
再度、同じ場所へキャストすると、ライズが起こり、無事フッキング!
お初です!
約20cmの綺麗なアマゴです。
20180405_084620_convert_20180405223056.jpg

隣の場所で、数投後にライズが起こり、フッキング!
15cmほどの小さいアマゴです、放流直後?パーマークや赤い斑点が不鮮明でした。
20180405_090551_convert_20180405223117.jpg

上流へ向かって、釣り上がります。
速い流れで、竿を出しますが、フライが波にのまれてやりにくいです。
20180405_105443_convert_20180405223149.jpg

深みのあるトロ場は、やり易いです、フライもゆっくり流れます。
今回釣れたのも、このようなトロ場でした。
20180405_130945_convert_20180405223205.jpg

なんとなく判ってきた事
 1)姿勢を低く、音を立てずに静かに釣る。
 2)ライズが起こった瞬間に合わせる。(糸ふけを取っておく事)
 3)春先釣れるのは、トロ場付近。
 4)よく言われる通り、昼間は釣れない(ライズは朝夕多い)
 5)キャストするとき、周りを確認する事(枝、ブッシュ等)


2018年4月1日(日) 渓流でフライもどき?(1)                釣れません、何が悪いのかもわかりません!  

日曜日、友達と行ってきました。
渓流での実釣は初めてです、当然、釣れるはずもありません。

場所は、安曇川上流の葛川漁協です、年券8000円也!
7時半に現地で待ち合わせ、ゴチャゴチャしていると、スタートは8時半でした。

まったくの素人二人です、フライを後ろの藪に引っ掛け、前の枝に引っ掛けロスト6個!
なんとかそれなりに、キャストできるようになりましたが、何かが足りないのでしょうね。

独学になるので、時間がかかるでしょうね。
しばらくは、ボーズの連続でしょう。

木戸口地区
20180330_111959_convert_20180403200202.jpg

木戸口地区
20180330_122823_convert_20180403200221.jpg

木戸口地区
20180330_134143_convert_20180403200243.jpg

坂下地区
20180401_135622_convert_20180403200519.jpg



2018年3月24日 舞鶴方面カレイ釣り(1)                  晴天・波無し・風無し・釣果なし!

日本海のカレイ釣りは、二年ぶりかな?
後輩を拾って、京都を出たのが3時半、湖西廻りで現地到着、6時頃でした。土曜日なのに、だ~れもいません!
場所は好きなところが選べます。
私が先端付近に4本、後輩が隣で3本、エサはTポートの青イソメです。

穂先は動きません、エサ取りもいません。
錘がメチャ冷たいです。今が一番、水温が低いようです。
20180324_123700_convert_20180326141013.jpg

8時頃、穂先が揺れて、鈴がシャンシャンとなりますが、フグ?
フグでした、続いて何やら重たいだけ、ナマコ?
ナマコでした、これは後輩にプレゼント、今日はこれで終わり、盛大エサを付けて投げ返しました。
時々、餌をかじってるのはフグなのでしょうね。
隣の後輩の竿に糸ふけが出ているのを発見、後輩は堤防の基部辺りでスマホをいじっていました。
25cmぐらいのマコガレイでした。いいなァ~。
20180324_071557_convert_20180326140955.jpg

2018年3月18日(日) 管理釣り場でフライの練習                  クラシカルでマニアックな釣りでした!

以前からやってみたかった一つに、フライフィッシングがあります。
たまたま同世代の友人から誘いがあり、まずは管理釣り場に行ってきました。
この友人も一度もやったことがありません、釣りも、素人です。
”道具なし、知識なし、つてなし” ずぶの素人二人・・・

レンタル付きのレッスンを受けました、初めにおっちゃんが「ほな、いっぺん投げてみィ~」
なんとな~く、こんなもんかな?・・・と自信を持って投げましたが、なんと2m先にポチャン!
へたくそ二人に、2時間強、手取り足取り教えていただきました。
なんとなく、それなりに恰好が付いてきました。「おっちゃん、アリガトウ・・・」
20180318_120352_convert_20180319101225.jpg

恰好が付いてきたところで、実釣!
周りには、20人ほどいますが、全てルアー釣りです。
一投目、二投目、三投目とヒット!
毛バリは私たちだけ、そら釣れるは!
20~30cmほどのニジマスです。
20180318_113635_convert_20180319101302.jpg

その後は、当たりも止まり、だんだんと釣れなくなりました。
それでも、10匹ぐらい釣りました。
5匹まで持ち帰りOKですので、初めは、持ち帰ろうと思いましたが、なぜか持ち帰るのをやめました、なぜ?判りません。

次は、道具の準備です、どのレベルの道具にするか悩むところです。

2018年3月13日(火) 若狭方面穴釣り(7)              天気は最高!      

ようやく、天気・波・風に恵まれた日がやってきました。
家を六時前に出発し、現地到着八時頃でした。
誰もいません、居るのは地元のおっちゃんとナマコ採りの漁師さんです。

テトラを覗くと、穴が丸見え、潮位も低いです。
順番に探りますが、当たり無し、一時間ほどして、結構な当たりがありましたが、穴に引っかかり出てきません。ライン切れ!
あとはチビガシラ2匹のみ、もちろんリリース!
20180313_083437_convert_20180315130327.jpg

今日は波・風無いので食見を覗いてみました。
テトラは乾燥しています。滑りません。中央部の石積み崩落場所も修理済みで、長靴は必要ありませんでした。
当たりは有るのですが、小さいです。
20180313_110518_convert_20180315130346.jpg

先端部分の大きな穴で、22cmのガシラゲット!
今日のお持ち帰りは、これ一匹のみでした。
20180313_113504_convert_20180315130428.jpg

最後に釣姫に寄りましたが当たり無し、終了!
冬の味覚、春の味覚を少し、おすそ分けいただき、帰路に着きました。
20180313_143211_convert_20180315130455.jpg

結構花粉が飛んでいます、今年はきついように思います、ついに市販薬に手を出してしまいました。
今週がピークで有りますように!
日曜日は嵐山です。

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック