Entries

2016年10月23~25日 台湾旅行 会社の同年輩と。。 

格安ツアーで行ってきました。同年輩の6名で2泊3日の台湾旅行。
約3時間のフライトで桃園空港に到着、トイレも3時間ぐらいですと我慢できます。

到着後、まづ九分観光ですが、あいにくの夕立で路地は超混雑・・・
「千と千尋の神隠し」のモデルとなった「阿妹茶楼」で夕食、まだ雨が止まないので、別の茶楼で台湾式のお茶を楽しみました。
お茶を飲む・楽しむ文化は、日本以上で、おいしいお茶もいっぱいあり、値段もピンキリです。
P1070001_convert_20161027222715.jpg

台北市内に帰ると、雨も止み、最もにぎやかな「士林夜市」へ
人でいっぱいですが、最近は観光客が減っているそうです、確かに台湾は2,3回行くと観光する所がなくなるようです。
中華料理を食べたり、エステ、マッサージには良いようですが・・・
P1070013_convert_20161027222820.jpg

大判の鶏カツ屋の隣のフワフワチーズパン?屋です、結構いけました。
P1070014_convert_20161027222843.jpg

2日目、格安ですので、土産物屋が付いてます、いつもの土産物屋です、ほかにないのでしょうね。
その後、「ディン・タイ・ホン」で小籠包の食べ放題、ほどほどにしときました。
P1070025_convert_20161027222901.jpg

結構な人が並んでいます、個人で行くと大変ですが、団体はらくちんです。
P1070027_convert_20161027222917.jpg

昼から自由時間ですので、タクシーで一時間位の「猫空」に行きました。
普通はロープウエーで行くのですが、月曜日は休みだそうで、車で行きました。おかげで空いていますが、ほとんどの「茶楼」も休みで、空いているところを探し入ってみました。
庭でお茶とおつまみを食べ、2時間ぐらいゴロゴロしました。写真の中央左に「台北101」が見えるのですが写真ではハッキリしません。
付近を散歩することもでき、ひなびた感じで良かったですが、数年後には看板だらけの観光地となるように思います。
P1070036_convert_20161027222955.jpg

「台北101」に上ったことがない人がいましたので行きました。
夜だったので夜景がきれいでした、標高290m?だったと思います。
P1070041_convert_20161027223109.jpg

前日の夕食をホテルの中華レストランで食べたとき、隣の日本通の中国の方が進めてくださった公園に最終日の自由時間に行ってきました。
「林安泰旧居公園」で清時代の台湾の高級官僚の家のようです。そのあと、歩いてホテルまで帰る途中で、魚市場・野菜市場を見学しました。きれいな魚料理の店もあり、すし、タラバガニ・・・・・なんでもあります。
P1070048_convert_20161027223052.jpg

家に帰り、翌日の朝、下痢・・・たぶん朝冷えたので寝冷えしたようです。
今は快調です、土日、釣りに行けるか?天気は良くないようですな。

2016年8月12~14日 八ヶ岳  鰻・蕎麦・ほうとう うまかった! の巻

夏休み、家族と愛犬モカと行きました。
お宿は、「わんこと泊まれる宿」でペンションとなります。

初日のお昼は、今年、鰻を食べていないので、鰻のお店を調べます。
良さげなお店が小淵沢にありました。
「井筒屋」さんです、11時開店、この時期予約は取りません。
11時到着、すでに結構なお客さんが・・・
席に着いてから、焼き始めるので、出てきたのは12:30頃でした。
20160812_130332_convert_20160815103935.jpg

私は白焼き、家族はたれ焼きにしました。
白焼きは、塩味でレモンを少し掛けて食べます。
白焼き、たれ焼きどちらもおいしかったです。
どちらかというと、なじみの深いたれ焼きが良かったように思います。
20160812_124648_convert_20160815103906.jpg

2日目のお昼は、私の希望でお蕎麦に決まりました。
富士見町にある「新次そば」さんです。
このお店、30年ほど前に蕎麦が「うまい!」と思った店です。
今回も店の前を行き過ぎました、坂の手前にあります。
母屋は新築となっていますが、内部は面影があります。
自家栽培のそばを使った、手打ち十割田舎蕎麦、だしはかつおだし。
箱に入って出てきます。ワサビの代わりに、七味唐辛子です。
30年経って、私の舌が肥えたのか?・・・・・・今、はやりは、白くて細い、のど越しの良い蕎麦が主流で、太い田舎蕎麦は人気がないのでしょう。でも、素朴な味で懐かしい味でした。
20160813_110438_convert_20160815103959.jpg

3日目のお昼は、嫁さんのたっての希望で、「ほうとう」に決まりました。
帰り道の茅野市にある「三駒(さんこま)」へ、国道から少し入ったところにあり、地元のお客さんが多いようです。
IMG_20160814_120135_convert_20160815104045.jpg

馬刺し、イナゴなど珍味も多く、民芸調のお店です。
ほうとう・麦とろ・野沢菜漬けを頼みました。
写真を撮るのを忘れ、食べさしの写真となりました。
家に帰ると・・・・・「暑い!」
IMG_20160814_115308_convert_20160815104026.jpg

2016年7月 ロシア旅行(2) 寝台特急は超豪華でした の巻

次は、モスクワからサンクドペテルブルグへの移動です。
距離にして、約700km、約9時間かかります。
日本流に言えは、A寝台と思います。今回は2名分を独り占めです!

夜中の12時頃、出発です、一両に付き2名の若い女性乗務員が付きます。
テレビあり、エアコンあり、いろいろありますが、すぐに飽きてしまいました。1時間ほどで爆睡!
P1060890_convert_20160716163021.jpg

気が付けば、もう朝でした、沿線は針葉樹の林で、たまに民家がありますが、寂しそうです、とても私には住めません。
P1060898_convert_20160716163037.jpg

朝食の時間です、食べかけて、写真をパチリ!結構、豪勢です。
P1060902_convert_20160716163052.jpg

朝の9時ごろ、サンクド・ペテルブルグに着き、最初に見たのは、またしても教会の「ネギ坊主」でした。
ここの「ネギ坊主」が一番きれかったかな?
P1060912_convert_20160716163116.jpg

噴水で有名なエカテリーナ宮殿です、しかし、ドイツとの戦争で結構破壊され、修復されているようです。「琥珀の間」が有名ですが琥珀はすべて、戦争で持ち去られ、最近、全て修復されたそうです。・・・がっかり!
P1060949_convert_20160716163132.jpg

郊外の木造教会です、歴史はあまりないようです。
P1060976_convert_20160716163150.jpg

エルミタージュ美術館です、たくさんの美術品でいっぱいです。
そこらじゅうにゴロゴロあります。
P1060980_convert_20160716163211.jpg

いいね、ピカソです。・・・・・・・・・・・・・・・次は、釣り!
P1060995_convert_20160716163239.jpg

2016年7月 ロシア旅行(1) ネギ坊主がいっぱいでした の巻

釣りも行きたいですが、旅行も行けるうちに行きたいです。
今回も、一人でツアーに参加しました、一人は気楽で良いです。
大韓航空機でソウル経由モスクワ行き、結構疲れます。

今はテロの問題で、比較的安全と思われるロシアに人気があり、機内は満席です。英語はほぼ通じません、文字もアルファベットのような違うような、つい読んでしまいますがわかりません、まったく読めないよりストレスがたまるような文字です。

お決まりの赤の広場からスタートです。赤の広場の内側がクレムリンです。
中国人・韓国人等いっぱい居ます。
P1060797_convert_20160716162740.jpg

クレムリン内のプーチン大統領がおられる建物です、今日は不在だそうです。
P1060810_convert_20160716162830.jpg

ホテル近くの教会の庭にかわいい犬がいました、癒されますね!
P1060820_convert_20160716162847.jpg

モスクワ郊外の世界遺産スズダリの教会です。
この近辺は、戦争での破壊もなく、たくさんの「ネギ坊主」・・・教会が残っています。
P1060841_convert_20160716162907.jpg

天気も良く、空の青とネギ坊主の青が美しいです。
P1060853_convert_20160716162931.jpg

ここはロシア正教の総本山、トロイツェ・セルギエフ大修道院でたくさんの建物とネギ坊主がありよく保存されています。
P1060861_convert_20160716162949.jpg

モスクワ郊外のぺトリュウシカ工場に連れていかれ、絵付けをさせられました。
はじめは、なんなん?時間つぶし?と思いましたが、やってみるとつい熱中してしまいました。
P1060881_convert_20160716163006.jpg


2016年6月4~6日 尾瀬ミズバショウ 終わってました の巻

釣りの話題でなく恐縮ですが、嫁さんと行ってきました。
旅行会社のツアーで、すべてお任せです。
普通は6月上旬がミズバショウの最盛期なのですが、今年は雪が少なく早くから暖かく開花が早かったようです。

よく見る光景です、写真をパチリ!
厳しく管理され、ごみ・靴跡等、一切ありません。
20160605+121239_convert_20160608212618.jpg

正面の山は、ヒウチ岳です、約2400m。とりあえず尾瀬は広いです。
20160605+130010_convert_20160608212638.jpg

数少ない開花中のミズバショウです!ミズバショウはサトイモ科でザゼンソウとも親戚だそうです。ただし、芋はできないそうです。
20160605+120814_convert_20160608212552.jpg

あっちこっちに池塘(水たまり)があり、のどかな所でした。
晩は、米どころ魚津の近くですので、冷の日本酒です。うまい!!!
20160605+134148_convert_20160608212721.jpg

来週は? 釣りでしょう!

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック