Entries

2017年3月1日 小浜 ガシラ釣り(7)       まだまだ冬眠中? の巻き 

播磨のカレイ釣りが不発に終わり、何かモヤモヤしましたので小浜へ穴釣りに行ってきました。
朝6時半に京都を出発、体も楽です。
8時半ごろ、姫に到着、今日は反対周りです。
エギの方、2名が先端で投げています。
波、風なく、底が良く見えます。居れば釣れるはずですが、当たりすら有りません。
10時半頃、降参、ボウズ! 移動!

次の場所も海底までよく見えます、穴もしっかりわかります。
一度だけ当たりがありましたが、ここも釣れません、時間だけが過ぎていきます、今日は、風無、波無、潮位低い、南風・・・こう言う日はあまり釣れない?
おまけに、海水温も低く、おもりが冷たいです。どの川も、雪解け水で水量が多いです。
20170301_121042_convert_20170302131338.jpg

1時頃、かすかな当たりがありしばらく待って、釣れたと思ったらギンポさんでした。
20170301_133145_convert_20170302131358.jpg

同じ穴で、続いて当たりがあり、15cmほどのガシラさま。
2時までやりましたが、結局、この一匹のみ。
バッカンで生かしていたので、リリース! 「大きくなってまたおいで」
お持ち帰り なし。
20170301_133528_convert_20170302131415.jpg

ネタが無いので移動途中の世久見湾の風景、夕日がとてもきれいようです。
20170301_110233_convert_20170302131239.jpg

梅街道の梅園、梅干し用の梅を作っているようで、花はまだ一分咲き程度でした。
20170301_110951_convert_20170302131302.jpg


2017年2月26日 播磨 カレイ釣り(2)                 ワカメ取り?ちゃうちゃうカレイ釣り           付録:山の辺の道

産卵後、少しはカレイの厚みも回復したのではと、ワカメ取りも兼ねて後輩と行ってきました。
京都を3:30に出発、森口から阪神高速を利用して、途中エサ屋さんで青イソメ2000円購入、おまけでホッカイロを頂きましたが塩マムシの方がうれしいのですが・・・・・
播磨到着、6時前、いつもの所は先客が一人ジギングをされていましたが、隣に入らしていただきました。ありがとう!
竿を4本出し、当たりも何もなし!!!

7時頃の夜明けの風景です。今日はやや霞んでいて、花粉?
大潮で、潮の流れは早いです、沖合はおもりが流されるので近投中心です。
20170226_064652_convert_20170227134837.jpg

ワカメを取る地元の方です。
後輩は、朝からワカメ取りに行ったきり帰ってきません。
竿を4本出して、鈴が鳴ったのは2回だけ、それも「チリン」で終わりです。
エサ取りもいないので、餌を継ぎ足していき、大きなイソメ団子になっています。
12時前に終了!ボウズ!
家族に携帯でボウズと知らせるため「ボ」と入力すると、先頭の表示に「ボウズ」があり、笑ってしまいました。
20170226_114152_convert_20170227134900.jpg

後輩に頂いたワカメです、右がゆでる前、左がアフター。
春が来たなと実感させられる食材です。花粉もそうですが・・・・・・
20170227_111910_convert_20170227134941.jpg

書くネタがないので、お昼に食べた播磨のラーメン屋さん、満員です。
20170226_120738_convert_20170227134922.jpg

2月25日 山の辺の道(天理~柳本)
国道沿いの蕎麦「かおく」さん、薫り高くおいしかったです。
20170225_112734_convert_20170411211510.jpg

古墳です。
20170225_135000_convert_20170411211542.jpg

菜の花畑で、誰も居ません、静かです。
20170225_141131_convert_20170411211604.jpg

竹ノ内環濠集落、奈良は京都と違い、人も少なく静かです。
20170225_141931_convert_20170411211626.jpg

2017年 2月18日 南紀勝浦 カマス釣り(1)             見よう見まねで…やっぱりボウズ!           付録:京都ぶらり 西本願寺界隈

土曜日、天気も良さげなので後輩と行ってきました。初めての場所・初めての魚・初めての釣り方・・・
勝浦まで250km、高速利用です、2700円ぐらい。
時速100kmに設定するとほぼ自動運転で金は掛かるが非常に楽です。
京都を2:30に出て、勝浦着6時前・・・やっぱり遠いです。

すでに結構な人がいます、夜明けを待っています。
6時半ごろ第一投、今日の仕掛けは、7グラムのジグヘッドと15グラムのメタルジグです。周囲で2匹釣られました。仕掛けをよく見ると、ジグヘッドでもメタルジグでもありません、地元の釣り方なのです。
一度、足元をカマス?の群れが通過しましたがノーヒット。
結局、ボウズ!
カマスは先週終わったようです、遅かった!
20170218_082709_convert_20170220105433.jpg

昼からは、新宮市近くの三輪崎海岸でキス釣り、この辺でのキス釣りも初めてです。
少し波は有りますが、太平洋にしては静か?
20170218_101340_convert_20170220105454.jpg

たまに、かすかな当たりは有りますが、遊んでくれたのはガッチョとミニフグさんでした。
20170218_102659_convert_20170220105511.jpg

次は、尾鷲近くの新鹿海岸です。当たりなし。
初めてですので、こんなものかと・・・
帰りに家族が大好きな赤福を買って帰りました、お抹茶で優雅に!
20170218_103308_convert_20170220105526.jpg

2月22日 京都ぶらり 平家・源氏ゆかりの西本願寺界隈
左女牛井の井戸 平清盛さんの邸宅跡付近だそうです。
20170222_111907_convert_20170411220812.jpg

西本願寺 唐門(国宝) ここまで見に来る人は少ないです
20170222_123607_convert_20170411220842.jpg

花街島原の大門  近藤勇さんらがよく来ていたそうです
20170222_125007_convert_20170411220918.jpg

若一神社  清盛さんの豪邸八条第があったそうです
20170222_141209_convert_20170411220945.jpg

2017年2月16日 小浜 ガシラ釣り(6)                皆さん冬眠中?                        付録:京都一周トレイル(高尾~嵐山)

冬の晴れ間を狙って行ってきました。
予報では、曇り時々晴れ、風2~3m、波1m、冬場にしては好条件です。

京都を6時過ぎ出発、途中、日の出がとても奇麗なのでパチリ!
20170216_065002_convert_20170219205014.jpg

途中の釣り餌店、結構積もっていますが、道には雪は有りません。
駐車場は、私だけ!普通の人は行かんわな!
20170216_071447_convert_20170219205121.jpg

現地到着、8時過ぎ、先ずは、堤防上の雪を取り除いてからと考えていましたが、幸い雪は有りませんでした。
波も穏やかで、底が見えています、今日はバコバコ?・・・
なんのなんの、一時間やってもゼロ、かすかな当たりは有るのですが乗りません、エサはオキアミ。
水は冷たいです、10時頃にいつもの穴でやっと一匹、16cm。
先行者はいない様ですが釣れません、腕?低水温?
20170216_082511_convert_20170219205143.jpg

11時前、場所移動、ここも一緒です。釣れません。
結局、ガシラ 1匹のみ、おまけのお土産、赤と青一匹!
20170216_134904_convert_20170219205204.jpg

2月17日 京都一周トレイル(高尾~嵐山)
小雨の中、高尾の神護寺です。外人さんが少し。
20170217_101223_convert_20170412125127.jpg

少女像の反対側からです、静かです。
20170217_101430_convert_20170412125148.jpg

途中、愛宕山からの参道、月輪時コースと合流地点です。
20170217_114418_convert_20170412125208.jpg

嵯峨野の竹やぶ、外人さんばっか。
20170217_140137_convert_20170412125236.jpg

2017年2月1日 播磨カレイ釣り(1)                   マコ 40.5cm でもね・・・  の巻             付録:出町柳界隈散策

播磨方面のカレイの情報も、一月下旬からめっきり少なくなってきました。すでに終わったようですが、今年初めてのカレイ釣り、行ってきました。
京都を朝4時に出発、いつもの地道で、「○えさ」さんで青虫・赤イソメを購入、えさの在庫が残り少なく全部かっさらえて、まけていただいて2000円、おまけの塩マムシも頂きまっした。

現地到着、7時前、準備を始めていると夜明けです。
いつもながらここからの夜明けは素晴らしいです。
20170201_070250_convert_20170201222024.jpg

4本竿を出して、ちょっとまったりしました。
風無・波無・エサ取りなし・釣り人無・・・・・・
本当に今日は、周りを見渡しても釣りをしている方は誰一人としておられません。今日は、釣れん日?
そういえば、エサ取りも皆無で、エサがドローンと上がってきます。
鮮度は落ちますが、そのままエサ交換せず昼まで持ちそうな雰囲気です。
当たりも皆無、今日一日まったく当たり無く竿先・鈴共にびくともしませんでいた。
エサ取りもいないので、なーんか緊張感もなくやる気のなくなるような釣りになってました。
20170201_072511_convert_20170201222049.jpg

潮がすごい勢いで動いている以外、朝と何にも変わっていません。
播磨の地合い8時を過ぎても何も起こりません。(確かに過去8時ごろによく釣れました。)
おもり27号が流されて行きます。
10時頃、流された仕掛けを回収しようと、合わせると何かちょっと重たいです。でも魚の感触は有りません。
ここではよく流れ藻が絡みます、でも本能的にもう一度大きく合わせを入れていました。
巻き上げる途中の感触は、やっぱり藻の雰囲気でした。
締め込みもなく、海面に顔を出したのは、半分茶色で、半分白い物体で、体を反らしています、カレイ?
感触からして、30cmぐらい?そのままぶり上げて、うん?でかい。
手尺で約40cm、「でもね」ペラペラです。
産卵を終えて、お疲れなんでしょう抵抗する元気もなかったようです。
その後、1時前に雨が降り出し、終了!
20170201_095738_convert_20170201222112.jpg

40.5cmありました。捌いてみると肉厚はそこそこありましたが、マコ特有のもっちり感はありませんでした。
今晩食べてみます。一般的に産卵後は水っぽい・おいしくないといわれていますが・・・・・・
メニューは、刺身・カルパッチョ・唐揚げ(ガシラのから揚げも)で。

20170201_201629_convert_20170201222134.jpg


2月14日 大徳寺から出町柳界隈 散策
大徳寺の塔頭です、おられるのは外人のみ。
20170214_110330_convert_20170412132124.jpg

大徳寺内に平康頼公の石碑がありました。
康頼公は、調べると俊寛さんらと鬼界島に流罪となった方。
20170214_110853_convert_20170412132144.jpg

上御霊神社、応仁の乱が勃発したところだそうです。
勉強になりますわ!
20170214_142058_convert_20170412132205.jpg

阿弥陀寺
織田信長公の御廟があります。
20170214_145016_convert_20170412132228.jpg

付録の付録
自宅近くの醍醐山のふもとにある鴨長明の方丈石です。
ここで方丈記を書いたと言われていますが定かではありません。
20170208_171106_convert_20170412132102.jpg

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック