Entries

2013年7月21日 明石 タコ釣り(6) 「明石のタコは甘くない」の巻

明石付近でタコが沸いていると言う情報を元に、後輩と「明石ダコ」を
狙いに午前1時に京都出発しました。
3時過ぎに播磨新島に到着、夜が明けるまでは足場の良い
赤灯台?でタコテンヤ(疑似カニ付)を投げますが、不発ぅ~

夜が明けて、テトラに移動します、煙突の前あたりが良いそうです。
情報通り、釣り人でいっぱい・・・
約10m間隔で投げています。新しい釣り人が来るとこの間に
入ってくるので5m間隔となります。ストレス溜まります。
IMG_1725_convert_20130728201417.jpg

結局、9時過ぎまで粘りましたがボウズゥ~~
周りの人で最高4杯ぐらい、それも小さい100gぐらい・・・
平均1~2杯、甘くなかったです。(鶏肉使ってます)
沖には釣り船がぎっしり、まるで源平合戦の壇ノ浦の戦いの
ごとく大型釣り船約30隻、無数のレジャーボート。
大型船は約30名乗っています、合計約1000名の釣り師が
沖でタコを釣っている事になります。タコも受難です。
帰って、ネットで釣果を確認すると6~100杯です。
IMG_1728_convert_20130728201508.jpg

小浜は疑似のカニでそこそこ釣れますが、本場明石では
生餌(鶏肉や豚脂身など)が必須の様です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://myao380.blog.fc2.com/tb.php/93-8469d875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック