Entries

2013年4月13,14日 能登島カレイ釣り その2 (58)

宿泊は閨地区(ネヤ)にある千寿荘です、2食付き5250円で
温泉・カニ1匹付きです。よかったです。
昨日、帰りに無関の漁港・南の護岸・箱名の入り江と崖の下を偵察し、
無関で4匹、南の漁港で3匹上がっていました。
今日は南の漁港に行こうと朝5時に到着、先客あり、残念・・・
箱名にしようと車を飛ばし、南の対岸に良さげな護岸があったので
ここで竿を出しました。

竿を4本だし、マッタリと、餌取りも、海毛虫もいません。
ビールを飲みながら、時々、竿の点検、一番遠い湾奥の竿を
8時ごろ巻きあげると重みがあり、32cmの石ガレイです。
出産後か、痩せてます、厚みも有りません、でも久しぶりの
1枚にホッとしました。
IMG_1322_convert_20130416185923.jpg

南漁港の対岸の護岸です、その後、2~3名のカレイ釣り師が
来ましたが、坊主のようです。
IMG_1323_convert_20130416185958.jpg

同じく曲がり角の、潮当たりの良い場所です、ここは早朝に
地元の漁師さんが漁船で1時間ほど1本釣りをしてました、
沖の小さい浮付近で、ほぼ入れ食いで黒っぽい魚が上がってました。
10時頃、ひとアオリ、誘いをかけると・・・
小さい当たりが、暫くして合わせると、
IMG_1327_convert_20130416190028.jpg

この魚が釣れました。
22cmのメバルです、投げ釣りでは珍しいのでは?
カレイは濃い味の煮つけで、メバルは薄味の煮つけで頂きました。
メバルは美味しかったですが、石カレイは難しいです・・・
IMG_1329_convert_20130416190107.jpg

後輩の1人は、34,30cmの石カレイ。
もう一人は、30cmの石カレイとキス1匹、赤ナマコ。
3人とも能登島の割には釣果が少なかったが、釣れて満足でした。
今度は、場所も偵察したので、シーズンの11月ごろリベンジを
誓い、岐路に着きました。
家に着いたのは8時過ぎで、やっぱり能登島は遠いです~

次は、若狭のキス釣り? 三重の親アオリ釣り? それとも青物?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://myao380.blog.fc2.com/tb.php/72-079e6027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック