FC2ブログ

Entries

2018年5月15日(火) 渓流でフライ(10)                 安曇川 なかなか二匹の壁を越えられません!

今日のコースは、いつもの坂下階段下、四条谷の偵察、平地区源流です。
7時半頃、自宅を出発、坂下階段下に着いたのが9時前でした。
すでに、二名のエサ釣りの方がおられます。アマゴが見えていますが、寄ってきません、一級ポイントは、スレているようです、エサ釣りでも難しいようです。

次に向かったのは、四条谷、足尾谷の隣の小さな谷のようです。
漁協のおじさんは、「釣れるけどなァ・・・」と微妙なニアンスでした。

発電所の取水路を抜けると、一昨日の雨にもかかわらず、水量は少ないです。谷も急です。写真中央部にわずかに流れがあります。
IMG_0047_convert_20180515212749.jpg

小さなタライほどの落ち込みを探っていきました。
フライフィッシングというより、提灯釣りです、トップガイドからリーダーを1mぐらいたらしそっと投げ込みます。
写真の小さな落ち込みで来ました。
IMG_0048_convert_20180515212809.jpg

18cmのイワナです。
純粋な天然ものとは思いませんが、尾びれも凛として綺麗です。
もう少し奥がありますが、お昼が近づいたので今日はここまで。
IMG_0052_convert_20180515212825.jpg

安曇川本流に戻って、食事を取り砂防堰堤を見に行きました。
ここから上流は、放流なしの区間です、確かにこの堰堤、25mぐらいあり遡上はできないと思います。
IMG_0055_convert_20180515212847.jpg

次は、平地区の国道沿いに車を止め、京都府との県境を目指します。
途中、藤が見ごろを迎えています、渓流釣りも藤の見ごろが最盛期と言われているようです。
IMG_0056_convert_20180515212902.jpg

寺谷橋まで、30分強、そこから20分強歩くと、「安曇川 起点」と書かれた、石の標識がありました。
丁度、林道もここまでしかありません。
もう少し川を遡ると京都府側の林道が有るようです。
IMG_0057__convert_20180515213646.jpg

標識から、川に降りて投げますが、魚影は確認できません、居ないのかなァ~、3時になったので終了!
帰りに、寺谷橋の下を見ると数匹泳いでいます、14cmぐらいのを一匹ゲットし、今日も2匹です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://myao380.blog.fc2.com/tb.php/356-a1c6fd0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック