Entries

2017年6月13日 小浜東部 ヤエン釣り(4)         何とか一匹!

しばらく釣りに行けません、今日しかありません!
天気予報では、風5m、ウネリの予報が出ています。午前中は何とかなるでしょうと言い聞かせ、京都を4時に出発!
外に出るとまだ辺りは暗いです、時間を間違えました、5時出発のつもりが、一時間早く起きてしまいました。

途中、いつもの303釣具店さんで、アジ購入一匹175円、18匹、約3000円、ちとお高いですが19cmぐらいの大きさで揃っていて、使いやすいです。

現地、6時頃到着、平日の火曜日ですが、すでに結構の釣り師の方がおられます、根元にヤエン師2名、隣の黄色い帽子の方は三週連続お会いしました。今日は、20cmほどのメバルを連続して4匹上げておられました。エギの方が2名。
昨日の荒れで、ウネリが残り、流れ藻が有ります、今日はこれにやられました。
20170613_074734_convert_20170613221912.jpg

9時頃、ラインを出していると隣の竿のアジが違う方向に向かっています。
糸ふけを取ると引っ張られます。イカの当たりです。
3分待って、イカを浮かせると、流れ藻が絡んでします、ラインを緩めたりして、何とか外し、ヤエンを投入し、大合わせしましたが、もう一丁、流れ藻が絡んでいました。結局バラシ、ヤエンも海の中へ、残念!
10時頃、二度目のチャンス到来、今度は流れ藻に注意していたので、スムーズにヤエン投入、大合わせ、網入れとなりました。
胴長25cm、約700g前後のオスです。
昼前から、風・波が強くなり2時前に終了、後半は釣りになりませんでした。
20170613_095228_convert_20170613221934.jpg

内臓、墨袋の処理を現地で行っているので、捌きは簡単ですし、墨で汚れません。
竿を2本出しているので、けっこう忙しいです。
約30m沖合の藻場を抜けるまでは、すぐにアジが藻の中に隠れ動きを止めます。それまでは手持ちでアジを誘導し、藻場を抜けたら、置き竿にしてラインを出します、沖合約100mぐらいまで、ここまでくると、エギでは届かない領域です。
20170613_204728_convert_20170613221956.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://myao380.blog.fc2.com/tb.php/303-a6084dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック