Entries

2017年2月1日 播磨カレイ釣り(1)                   マコ 40.5cm でもね・・・  の巻             付録:出町柳界隈散策

播磨方面のカレイの情報も、一月下旬からめっきり少なくなってきました。すでに終わったようですが、今年初めてのカレイ釣り、行ってきました。
京都を朝4時に出発、いつもの地道で、「○えさ」さんで青虫・赤イソメを購入、えさの在庫が残り少なく全部かっさらえて、まけていただいて2000円、おまけの塩マムシも頂きまっした。

現地到着、7時前、準備を始めていると夜明けです。
いつもながらここからの夜明けは素晴らしいです。
20170201_070250_convert_20170201222024.jpg

4本竿を出して、ちょっとまったりしました。
風無・波無・エサ取りなし・釣り人無・・・・・・
本当に今日は、周りを見渡しても釣りをしている方は誰一人としておられません。今日は、釣れん日?
そういえば、エサ取りも皆無で、エサがドローンと上がってきます。
鮮度は落ちますが、そのままエサ交換せず昼まで持ちそうな雰囲気です。
当たりも皆無、今日一日まったく当たり無く竿先・鈴共にびくともしませんでいた。
エサ取りもいないので、なーんか緊張感もなくやる気のなくなるような釣りになってました。
20170201_072511_convert_20170201222049.jpg

潮がすごい勢いで動いている以外、朝と何にも変わっていません。
播磨の地合い8時を過ぎても何も起こりません。(確かに過去8時ごろによく釣れました。)
おもり27号が流されて行きます。
10時頃、流された仕掛けを回収しようと、合わせると何かちょっと重たいです。でも魚の感触は有りません。
ここではよく流れ藻が絡みます、でも本能的にもう一度大きく合わせを入れていました。
巻き上げる途中の感触は、やっぱり藻の雰囲気でした。
締め込みもなく、海面に顔を出したのは、半分茶色で、半分白い物体で、体を反らしています、カレイ?
感触からして、30cmぐらい?そのままぶり上げて、うん?でかい。
手尺で約40cm、「でもね」ペラペラです。
産卵を終えて、お疲れなんでしょう抵抗する元気もなかったようです。
その後、1時前に雨が降り出し、終了!
20170201_095738_convert_20170201222112.jpg

40.5cmありました。捌いてみると肉厚はそこそこありましたが、マコ特有のもっちり感はありませんでした。
今晩食べてみます。一般的に産卵後は水っぽい・おいしくないといわれていますが・・・・・・
メニューは、刺身・カルパッチョ・唐揚げ(ガシラのから揚げも)で。

20170201_201629_convert_20170201222134.jpg


2月14日 大徳寺から出町柳界隈 散策
大徳寺の塔頭です、おられるのは外人のみ。
20170214_110330_convert_20170412132124.jpg

大徳寺内に平康頼公の石碑がありました。
康頼公は、調べると俊寛さんらと鬼界島に流罪となった方。
20170214_110853_convert_20170412132144.jpg

上御霊神社、応仁の乱が勃発したところだそうです。
勉強になりますわ!
20170214_142058_convert_20170412132205.jpg

阿弥陀寺
織田信長公の御廟があります。
20170214_145016_convert_20170412132228.jpg

付録の付録
自宅近くの醍醐山のふもとにある鴨長明の方丈石です。
ここで方丈記を書いたと言われていますが定かではありません。
20170208_171106_convert_20170412132102.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://myao380.blog.fc2.com/tb.php/277-606af347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック