Entries

2016年2月1日 和歌山へエギング 疲れました の巻

月曜日、有給休暇消化のため、会社休んで行ってきました。
この時期、何釣りに行こうかと悩みましたが、お気楽なエギングにしました。釣果を調べましたが、若狭×、三重県×、和歌山△の様で今年も渋いようです。和歌山でエギングするのは初めてです。
遠いし、高速料金が高いのでためらっていました。
前回、鯛ラバをやっている人が、行くなら和歌山が一番という言葉に背中を押されました。

地道優先ということで、比較的近い湯浅近辺の数か所を候補に選びました。約175km、3時間半を予想しました。
暗いうちについても判らないので、現地、夜明け7時頃に設定し、家を3時半ごろに出発です。
京奈和道はところどころ無料区間があり、全行程の三分の一が無料区間で助かります。

現地7時ごろ到着、周りは明るくなっていますが、誰もいません。やっぱり、釣れんのかなァ。
思ったより風が強いです、風裏の写真左側の赤灯台から始めます。
港内は、水深5~6mと深いです。風もあり、そこは取れません。
20160201+093055_convert_20160201204105.jpg

あちこちウロウロしますが、釣れません、墨跡はそこそこありますが、新しいものは少ないようです。
しばらくして、同世代の方が別々に2名来られました。今日は結局3名です。
赤灯台の先端外向きは、昨日のジギングの血抜き跡がたくさんあります。ソーダ鰹?
20160201+111846_convert_20160201204151.jpg

11時過ぎ、あきらめていると、筏の下で、エギを追ってくる小型のアオリを発見しました。でも、すぐにエギを見切ってどこかへ行ってしまいます。
20160201+111852_convert_20160201204214.jpg

ようやく一匹釣ることができました。着底後、すぐでした。うれしくて、写真を撮る前に、絞めてしまいました。
その後は、何もなく、筏にエギをひっかけ、ライン切れで終了しました。
胴長15cm、この時期では小さいです。
20160201+111058_convert_20160201204130.jpg

帰りは、和歌山までと奈良から京都まで、京奈和道の有料区間を利用しました、4時間、約1000円也。
何回か行かないと釣れるかどうかわからんでしょうね。でも、ちょっと遠いです、疲れます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://myao380.blog.fc2.com/tb.php/221-13293955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック