Entries

2017年7月15日(土) 丹後半島 箱石            キス釣りと西瓜 今年もピンギス!

毎年この時期になりますと、丹後半島の箱石にキス釣りに行きます。目的は、広々とした砂浜から思い切り投げることと、おいしい砂丘スイカを手に入れることで、嫁さんからの至上命令となっております。

今日も、晴れ、最高気温35℃の予報となっていますので、夜明けから10時までの釣りとなります。

京都を一時半に出発し、途中、丹後釣具店さんでチロリ1000円購入し、箱石を目指します。
高速を使うと早く着くのですが、地道で節約です、5時前に箱石の階段前の駐車場に到着、少し明るくなっています。

5時半ごろ、第一投、階段下から葛野方面へ向けて始めますが、素針は有りませんが、ピンのみ、それもほんとに小さいです。
今日は、久しぶりに並継竿、タングステン錘、PE0.8号で思い切り投げます、気持ちいいです。
20170715_063617_convert_20170716214032.jpg

葛野方面はあきらめ、柴古方面に移動します。
柴古は小さいながら15㎝ほどのキスが結構釣れます。巻き取るスピードが遅いと、キスバナナ状態となり、これにチャリコなどが絡むと仕掛けがぐしゃぐしゃになり大変です。
20170715_080223_convert_20170716214053.jpg

10時前に餌切れで終了、暑くなってきたので丁度良かったです。
今年もピンのみでした、これで4年続けて箱石周辺はピンでした。
最大 15cm、 40匹、 458g すべて唐揚げ用になります。
20170715_202752_convert_20170716214117.jpg

帰りに、箱石の農家で砂丘スイカを購入しました。
大玉約10㎏と8kg 今年も甘いです。
20170716_085029_convert_20170716214136.jpg
スポンサーサイト

2017

2017年7月7日 小浜 キス釣り(5)             快晴!真昼の置き竿 とにかく暑い!

前日の予報では、気温31℃、曇り、ところが行ってみると・・・

現地到着、7時過ぎ、雲一つない快晴!
民宿の駐車場に車を止め、準備に掛かりますが、汗が滝のように流れ落ちます。
3本竿を出し終わり、一本目から回収しますが、エサ有りません。
きょうのエサは、マムシとチロリ、マムシは少し残ります。
20170707_083357_convert_20170708115128.jpg

エサ取りは、チャリコ、ガッチョと写真のベラ、フグもいると思います、針が時々なくなります。
20170707_074044_convert_20170708115040.jpg

8時頃に15cmほどのキス、キス居ません、今日は置き竿と決めていたのでここでのんびりと釣る予定でしたが、暑い、日陰もありません,とにかく暑い。テトラの陰で休みます。
20170707_075512_convert_20170708115101.jpg

10時頃、誘いを掛け、糸ふけを取って竿立てに置いた瞬間、すごいスピードでラインが出てドラグが鳴っています。
大きく合わせて、根に潜られないよう急いで巻きます。
25.5cmありましたが、少し斑点があり、天ぷら用に。
20170707_103013_convert_20170708115222.jpg

ドラグもならず、暑いので車に帰って30分ほど休憩、民宿に自販機が有ったのでお茶を買おうと見てみると、なんと300円!
宿の料金です、近くの海水浴場の自販機まで140円でした。
次にドラグが鳴ったのは、昼過ぎ、弱弱しく。
20cm強のベラ、これぐらいのベラが今日は3匹釣れました。
右側に根がありここにいるのでしょう、時々根掛かりし針がなくなります。幸い錘はなくなりません。
中央と左側は根掛かり無かったです。
20170707_101346_convert_20170708115150.jpg

最後にチビガシラが来て一時ごろ終了、暑さに降参でした。
20170707_200453_convert_20170708115240.jpg

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック