Entries

2017年3月24日 播磨カレイ釣り(3)            エサ取りもなく ワカメのお土産付き              付録:愛宕山 ハイキング

ボチボチ、花見カレイが釣れているようなので行ってきました。
今日は平日、一人なので節約のため地道で出発。
京都を四時前に出発、途中、〇エサさんで、青イソメ2500円購入、おまけの塩マムシ付きです。
現地到着、七時前、やっぱり三時間かかります、遠いです。お目当ての場所は誰もいません。

第一投は、すでに夜が明けています、四本出します。
投げ終わって、一本目を回収するとエサ減ってません、冷たいです。
地合いの八時を過ぎても穂先はピクリとも動きません、今日は中潮でゆっくりと左から右に潮が流れていきます。
20170324_070612_convert_20170325203857.jpg

前を漁師さんがタコツボを投入しています、相当近いです、それもダブルで!
何も起こりません、エサもなくなりません、一回つければ一日エサの付け替えがいらない状態です。
暇なので、ワカメ取り・・・
10分ぐらいで十分な量が取れました。
20170324_070635_convert_20170325203928.jpg

ようやく、10時過ぎ、本日初めてで最後の鈴が鳴りました。
う~ん、フグっぽい当たりです。
上がってきたのは、やっぱりフグ、結構立派なフグでした。
エサをバンバン付けて投げ返しますが、何もなし・・・1時前に止め、終了!
帰りは三木から宝塚を抜けて地道で帰りましたが、平日なので時間かかります、宝塚で降参、高速に乗りました。
20170324_075228_convert_20170325203948.jpg

3月25日 京都 愛宕山へハイキング
愛宕山途中の山門
20170325_123601_convert_20170411125818.jpg

水尾から寄り道して、清和天皇陵へ
20170325_102040_convert_20170411125754.jpg
スポンサーサイト

2017年3月12日 三河湾 梶島アサリ取り(1)     身入りはグッド! の巻                   付録:大和三山他 ハイキング

後輩と行ってきました。今回は身入りの良いといわれる梶島です。
梶島は岩がゴツゴツしたところにアサリが居るので取りにくいです、それで身入りがよいようです。
片道160km、京都を5:40に出発し、燃費走行で高速を通り8時頃到着しました。
今回も、名古屋港の湾岸ブリッジを通るとお尻がモゾモゾしてきます、相当高いです、高所恐怖症です。後輩に中央寄りを走るようにきつくお願いし、何とか落ち着きました。

干潮2時間前に渡船が出るので、10時出航です。
8時に到着しても、渡船場はこんな状態です。満員御礼!
今日は人が多いので、出航を早めるようで9:30出航です、ラッキー!
通常は干潮2時間前から、干潮一時間後があさり取りの時間と決められています。3時間弱です。
20170312_091454_convert_20170313130139.jpg

料金は、渡船料込みで2300円、渡船費が含まれる割には、お手頃です。
今回は向かって右側の最初の岩礁付近で始めました。
今日は日曜日で、開催3日目ですのでこんな状態です。
20170312_111056_convert_20170313130206.jpg

途中写真を撮るのも忘れて、約3時間ひたすら掘りました。
いつも、ほどほどにと思うのですが、いざ始めるとモクモクと・・・・・・今、腕・足・腰が痛いです。
今日の釣果、いやいや収穫、アサリのみ4.5kg、袋八分目、ほぼ満タンです。採っているときは、小さく思えたのですが、持って帰ると思ったより大きいです。スーパーのとは比較になりません。
後輩は、袋のひもが縛れません、押し込んでセーフ! 6.5kgあったようです。
20170313_095024_convert_20170313130224.jpg

一晩砂抜きをして、翌日のお昼にお吸い物で試してみました。身は、8~9割の大きさで申し分ありません。
20170313_120629_convert_20170313130242.jpg

岩場で採ったアサリは砂が黒いので黒っぽいです、写真左側。
砂浜で採ったアサリ、船着き場付近は白っぽいです、写真右側。
これは、砂に含まれる栄養素の違いか、保護色?
味・身入りともに大きな違いはなかったです。
ハマグリも食べたいなァ~!
20170313_123817_convert_20170313130258.jpg


3月11日 大和三山ハイキング 
凛々しいモカと畝傍山
20170311_111640_convert_20170411132759.jpg

香久山の裾野から耳成山を
20170311_125507_convert_20170411132832.jpg

3月19日 御所市 日本武尊(ヤマトタケル)の白鳥陵
20170319_135528_convert_20170411132853.jpg

2017年3月1日 小浜 ガシラ釣り(7)       まだまだ冬眠中? の巻き 

播磨のカレイ釣りが不発に終わり、何かモヤモヤしましたので小浜へ穴釣りに行ってきました。
朝6時半に京都を出発、体も楽です。
8時半ごろ、姫に到着、今日は反対周りです。
エギの方、2名が先端で投げています。
波、風なく、底が良く見えます。居れば釣れるはずですが、当たりすら有りません。
10時半頃、降参、ボウズ! 移動!

次の場所も海底までよく見えます、穴もしっかりわかります。
一度だけ当たりがありましたが、ここも釣れません、時間だけが過ぎていきます、今日は、風無、波無、潮位低い、南風・・・こう言う日はあまり釣れない?
おまけに、海水温も低く、おもりが冷たいです。どの川も、雪解け水で水量が多いです。
20170301_121042_convert_20170302131338.jpg

1時頃、かすかな当たりがありしばらく待って、釣れたと思ったらギンポさんでした。
20170301_133145_convert_20170302131358.jpg

同じ穴で、続いて当たりがあり、15cmほどのガシラさま。
2時までやりましたが、結局、この一匹のみ。
バッカンで生かしていたので、リリース! 「大きくなってまたおいで」
お持ち帰り なし。
20170301_133528_convert_20170302131415.jpg

ネタが無いので移動途中の世久見湾の風景、夕日がとてもきれいようです。
20170301_110233_convert_20170302131239.jpg

梅街道の梅園、梅干し用の梅を作っているようで、花はまだ一分咲き程度でした。
20170301_110951_convert_20170302131302.jpg


Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック