Entries

2016年4月20日 和歌山 湯浅へヤエン釣り 

アオリイカが釣れだしたと言う情報で、行ってきました。和歌山では年中釣れているようですが・・・
行きは地道で3時間半強、途中、活きアジを買わなければなりませんが、湯浅付近で売っている店は一軒?
電話確認でまだあるようです、予約はできません。
6時過ぎ、42号線沿いの湯浅店に到着し、電光掲示板の「活きアジ有ります」を確認して、ほっと一息・・・・・・
ブクブクを持って店内へ「ヤエン用の活きアジください」・・店員「売り切れてしもたわ。」と冷たいお言葉。
心の中で、「それなら電光掲示板消しとけ!」とつぶやきながら目的地へ、そういえば、去年、303号線沿いでも同じ経験をしたことがありました。

目的地です、ここの港内で活きアジを売っていますが、7時半からと聞きました。目印は緑のテントです。
しばらくエギを投げて、8時頃、アジ購入、一匹100円、安いです。
20160420+092315_convert_20160423133835.jpg

竿は2本出しました。
一本目を出して、2本目の準備をしていると、ドラグが鳴ったような・・・
軽く巻いてみると、軽いです、でも何か付いているような?
しばらく放置して、巻き上げるとアジの魚形が見えてきました。
うん?何かアジに付いています。チビコウイカです、アジと同じぐらいの大きさです、アジに抱き着いています。
ヤエン投入、イカに到着後も、なかなかヤエンが掛かりません、しゃくったり、緩めたり、3回ほどしましたが、結局、逃げられました。ヤエンはLサイズ、チビコウイカ、足短いで、掛かるはずないか・・・
20160420+115021_convert_20160423133859.jpg

アジ10匹、その後、何も起こらず、2時前に終了。
平日なのに、結構な人です。休日は、竿出せないかも?周りも釣れていません、まだ早いかも?
20160420+124705_convert_20160423133920.jpg
スポンサーサイト

2016年4月16日 比良山系 山菜取り の巻

年に一度のお楽しみ、山菜取りに行ってきました。
狙いは山菜の女王、「コシアブラ」です。
いつもと同じ場所です。しかし、今年はコシアブラの木が激減しています。下草刈り・伐採・乱獲が原因と思います。
いつも、2~3時間でスーパーの袋に満杯となるのですが、今年は結局、四分の一程度でした。
これでも家族で食べるには十分で2回分あります。
さっそく、てんぷらにして食べました。独特の香りが何とも言えず、春の味でした。
来年は、新規開拓しないといけないようです。
20160417+190316_convert_20160418205748.jpg

2016年4月9日 三河湾 梶島 潮干狩り(2)  爪が痛いです の巻

前回の衣崎は、早過ぎて?まだ身も小っさく、リベンジです、場所は梶島、島アサリです。
朝6時、後輩推薦の炭山、信楽、伊賀上野経由・・・の地道でゴゥ~
吉良漁協前に着いたのが、10時過ぎ、11時渡船開始ですが、すでに150人ぐらいが並んでいます。
20160409+102627_convert_20160411210855.jpg

渡船料込で2300円を払い、渡船に乗ったのが11時半頃でした。
30人乗りの渡船5艘でピストン運転しています。
20160409+111653_convert_20160411210922.jpg

梶島までは10分で着きます。ほとんどの人がウエイダーを着ています、中にはウエットスーツの方もおられます。
20160409+112633_convert_20160411210948.jpg

干潮でも人の手が入っていないこのような所が大ぶりのアサリがいるようです。しかし素人ではなかなか能率が上がりません。
20160409+113600_convert_20160411211016.jpg

このような若干、海水のたまっているところがやりやすいようです。
石をのけて、熊手で掘ってザルでふるうを繰り返します。慣れた人は手探りでアサリを見つけ出します。ゴムをライニングした手袋を着用してましたが、指先が破れ、爪が痛いです。
アサリの集まっている場所を当てるとザクザク取れるのですが、場所を間違えると何もいません。見極めが収穫を左右します。
結局、支給された袋の8分目ぐらいでしたので、3kgぐらいか?
20160409+125799_convert_20160411211041.jpg

前回より大きなものが多く最大は5cmぐらいありました。
一晩砂抜きをして・・・・・・途中、水管の出ていないアサリをチェック。
20160410+082223_convert_20160411211104.jpg

翌朝、身の入り具合、味を確認するため味噌汁を作りました。
グッドです。
20160410+091945_convert_20160411211126.jpg

2016年4月2日 播磨カレイ釣り(5) 鈴が鳴ったのは3回 の巻

花見カレイ、行ってきました。
自宅を3時に出発、地道で西宮まで、西宮で阪神高速に乗って○エサさんに着いたのは5時過ぎでした。マムシ・青赤イソメを合わせて3000円購入し、おまけもいただきました。今日は、人少ないそうです。風も強いし、花見カレイもそろそろ終わり?
薄っすら明るくなっています、現地到着5時半ごろでした。

今日は風速6mの予報で、さすがに風裏で竿を出しました。
誰もいません、6時頃第一投・・・エサ取りなし、何もなし・・・
20160402+065228_convert_20160403201529.jpg

当たりは無いが、何か重い・・・おお合わせてして、上がってきたのはヒトデでした。
20160402+065917_convert_20160403201556.jpg

9時頃、やっと一回目の鈴が鳴りました、鈴が鳴るとワクワクします。
大きく合わせて、マキマキ・・・途中でふと軽くなりました、ガッカリ・・・
また重くなります上がってきたのは、小ぶりですが25cmのアイナメです。
20160402+085159_convert_20160403201619.jpg

続けて2回目の鈴が鳴りましたが、ハリスが切れています、フグ?
マッタリと時間が過ぎていきます。ノンアルコールで乾杯!
忘れた頃、11時頃に3回目の鈴が鳴ります、穂先が2回お辞儀しました。カレイ?しばらく放置・・・
3回目のお辞儀を確認後、大きく合わせ・・・重い・・足元で締め込みが・・・一気にブリ上げ・・・
30cmのマコガレイ! 
その後何もなし、30分ほど横になって寝てしまいました。
結局、鈴は3回でした。帰りに、手を伸ばして、ワカメを少し収穫。
若竹汁、美味しかったです。
20160402+112739_convert_20160403201643.jpg

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック