Entries

2016年3月26日 播磨カレイ釣り(4) ボウズは逃れましたが・・・ の巻

播磨の花見カレイが好調なようです。おこぼれを授かりに・・・
3時に京都を出発、今日は一人です。
西宮で阪神高速に入り、○えささんでマムシ・赤青イソメを3000円購入、今日も、おまけが入っていました。
現地到着が5:30頃、今日は人が多いと思うのでどこにしようかと・・・・・
いつものところが空いていればラッキー・・・、空いてました。
第一投は、6時頃でした。丁度、夜が明けた頃です。
20160326+060705_convert_20160326211333.jpg

天気は晴れ、波なし、風なし・・・当たりなし。
今日は当たりが3回だけでした。
1回目の当たりは、この方でした。期待したんですが・・・・・・・
20160326+082502_convert_20160326211355.jpg

10時頃から、風、波が少し出てきました。期待したんですが・・・
昼過ぎまで、何も起こらず、小さな当たりも無し。ひま~。
結局、竿5本出しました、それでも暇です。
20160326+110856_convert_20160326211421.jpg

そろそろあきらめて、片付け始めると、左端の穂先がお辞儀しています。
しばらく放置後、大合わせしてマキマキ・・・・・
何か付いているようですが、軽いです。足元で、締め込みがありカレイを確信です。
やっぱり小さいです、約20cmぐらい、幸い口に掛かっていたので逃がしました。
とりあえずボウズは逃れましたが、土産なし。
帰りに、南テトラの釣果を確認しましたが、今日は駄目だったようです。
20160326+130933_convert_20160326211507.jpg
スポンサーサイト

2016年3月20日 モカの奈良古墳散歩 山の辺の道 

この3連休、飲み会・奈良散歩と忙しく、結局釣りに行けず。
うわさでは、行こうと思っていた播磨方面は、人で一杯のようです。

日曜日、家族と愛犬モカと散歩に出かけました。
行先は、山の辺の道の一部(柳本駅と巻向駅間)で、のどかな風景が続き、古墳もたくさんあります。
初めに、嫁さんの希望で三輪明神の参拝から始めました。

境内はペット禁止の張り紙があり、私とモカは裏道を通り、拝殿近くまで行きました。
季節もよいのでたくさんの人がいます。花粉もそろそろ終わりの様です。
20160320+131253_convert_20160321135634.jpg

お昼を食べて、今日の出発点の黒塚古墳展示館の駐車場に車を止めて出発です。黒塚古墳は1998年に発掘調査が行われ、卑弥呼との関係が深いと言われる三角縁神獣鏡が33枚発見されたと書いてありました。そういえば、ニュースでやっていたような記憶があります。
写真は黒塚古墳から南方に大和三山と左に箸墓古墳が見えます。箸墓古墳は卑弥呼の墓という説もあります。
20160320+141344_convert_20160321135723.jpg

崇神天皇陵です、周りには堀が巡らされて保存状態は良いようです、残念ながら宮内庁管轄で発掘調査はされていないと思います。
20160320+143507_convert_20160321135750.jpg

次は隣の景行天皇陵です、写真は北側の小さな古墳でここも宮内庁管轄でした。
のどかな田園風景が続き、畦道をゆっくり歩きます。途中に、無人販売があり、つくしの佃煮を買いました、200円也。
やや甘いですがおいしいです、春の香りがします。安いです。
20160320+151541_convert_20160321135815.jpg

景行天皇陵を南から撮影しました、梅が咲いていましたので構図を決めて撮りましたが、写真にすると平凡な写真となりました。
写真はすべて、スマホで撮っています。
20160320+153508_convert_20160321135839.jpg

珠城山古墳群です、小さい古墳が3個集まっています、すべて前方後円墳です。
宮内庁管轄ではないので墳頂まで登れます、一部は石室が解放されています。
前回の滋賀県の古墳と大きさ、雰囲気が似ているように思いました。
20160320+154514_convert_20160321135859.jpg

珠城山古墳でUターンし、駐車場まで戻ります、約3キロぐらいです。途中、伊射奈岐神社でモカが代表してお参りし今回の散歩は終了しました。
20160320+161412_convert_20160321135919.jpg

家に帰ると、8時過ぎ、さすがに今日月曜日、釣りに行く勇気は湧いてこず、挫折、次回へ向けての鋭気を養っています!

2016年3月12日 愛知県衣崎にて 潮干狩り  大人の遊び の巻

潮干狩りと聞くと子供を連れて家族で行くものと思っていましたが、
さにあらず、老若男女が熊手片手に黙々と砂浜をほじくり返し
食材を求めての競争のようなものでした。

潮干狩りが盛んな愛知県に行ってきました。西尾市衣崎海岸です。
昨年は、隣の播豆(はづ)海岸でした。
後輩と京都を7時に出発し、地道で4時間、到着です。
干潮の前後2時間が潮干狩りが可能な時間帯です。
入り口で料金1500円を払い、8KG入る袋をもらいます。 
20160312+115730_convert_20160313180554.jpg

3時間後、腰が痛くなり、ペースが落ちます、ほぼ、ギブアップ状態です、しばらくして降参!
袋に9分目入っていたので7㎏前後と思います。8kgは大変です。
帰りは高速で家まで3時間、その後、砂抜きをしました。
20160312+204201_convert_20160313180615.jpg

翌朝、腕、腰共に痛いですが我慢して、砂が抜けているか味噌汁にして確認しました。問題なし。
親戚等に配って、残りは、酒蒸し・串天・スパゲッティ、残りは冷凍です。
潮干狩りは、大人の遊びです、楽しいです。

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック