Entries

2015年5月23,24日 仲間と三方五湖沖 五目釣り

会社の仲間、家族で三方五湖沖へ行きました。
今回の幹事は、私が仰せつかり、総勢11名、船には8名が乗り込みました。2年に一回程度、お世話になっています服部旅館さんです。
釣りといっても、素人ばかりで船頭任せの船頭仕掛けです。
前の晩は、前回とは違いお酒もほどほどに抑え、釣りに備えます。前回は、船に乗る前からゲロゲロでした。
ここのヘシコは最高です。前回はこのつまみでつぶれました。

5時半出航、薄曇り、前日の予想は曇り時々雨、今日は晴れ時々曇りの予報に変わっていました。
素人ばかりなので、全員が竿を出すのに小一時間要しました。
風なし・波なし・当たりなし・・・・・・まったりとした時間が過ぎていきます。
今回は、鯛が釣れているらしいので、ふかせ釣りとなりました。
20150524+091149_convert_20150525213932.jpg

三方五湖の沖合10km前後に大きな浅瀬があるようです、たくさんの遊漁船が集まっています。
最初にヒットしたのは、釣り初めての方でした、約45cmの真鯛です、この方なんと4匹釣り上げ竿頭です。
竿を出せるのが6本が限度ということで、私ともう一人は見ていることが多かったです。幹事はつらいです。
9時ごろ、ようやく代わっていただき、第1投、88m出したところで竿が大きく曲がりました。
あわてず、大きく合わせ巻き上げます。後で測ると60.5cmのオスの真鯛です。
結局、今日の最長寸でした。写真もほどほどに、鯛はいけすへドボーン、実感わきません。
20150524+085922_convert_20150525213901.jpg

時々、誰かが釣ってますが、忘れたころです。
11時ごろ、私に2発目の当たりが、合わせて、巻いて・・・・・約40cmの真鯛、写真はありません。
電動リールですので、勝手に巻いてくれます。引きを楽しむことはほとんどできません。
船釣りは詳しくありませんが、実感は「釣らしていただいた・釣れてしまった」ということのようです。
のめりこむと、面白いのでしょうが、船頭任せの釣りはこんなもんなのでしょうね。
20150524+080705_convert_20150525213826.jpg

こんな大きい真鯛は初めてです、捌いてみました。白子をつぶさないように3枚におろしました。
20150524+204555_convert_20150525214005.jpg

料理の内容
1)あらだき      6)カルパッチョ
2)鯛めし       7)白子の煮つけ
3)こぶ締め     8)鯛めしの焼きおにぎり漬け茶漬け
4)漬け丼      9)湯引き皮の酢の物
5)刺身





スポンサーサイト

2015年5月9日 鯉川 キス釣り 疲れた体にムチ打って の巻

4日前の能登へ弾丸釣行の後ですので、どうしようかと迷いましたが、決行。後輩は初め「用事があると」渋ってましたが・・・・・決行。
キス開幕した鯉川近辺に、3:30京都を出発しました。
漁港付近の駐車場に着き、着替えていると、「滋賀」ナンバーの車が来られました。「H」さんでした。
我々が岩場に行くということで、「H」さんは鯉川からスタートされました。「H」さん、ありがとうございます。

写真は、キスのように見えますが、一脚の竿立てです。流木で作ってみました。次回もあるとよいのですが・・・
20150509+083813_convert_20150509213257.jpg

しばらくは、10cm前後のキスが続きました。
ようやく、18cmのキスです。
20150509+064342_convert_20150509213033.jpg

またまた、18cmです、当たりはあるのですが、なかなか針に乗りません、7号針に落としました。
20150509+065233_convert_20150509213108.jpg

9時ごろ、やっと20cmをゲット。あちこち、ウロウロしますが、釣れないので、浜へ・・・続いて三角テトラへ・・・釣れません。
20150509+100625_convert_20150509213407.jpg

今日は、コウイカでも釣れないかと、水深のある三角テトラでエギを投げましたが・・・ボウズ

22匹、444g、最大20cmでした。幸い、斑点・カルキスはゼロ。
帰りに浜で三重から来られてる方から、26cmのキスを見せていただきましたが、きつい斑点が・・・
20150509+171620_convert_20150509213504.jpg


2015年5月5日 能登へ弾丸釣行 疲れた! の巻

後輩と能登へキス・アジ・サバ釣りに出かけました。
0時出発、夜明けからキス釣り、夕方からアジ・サバ釣り、途中、2,3時間の仮眠予定でしたが、仮眠なし・・・。結局、20時まで釣り続け京都に帰ったのは、6日の午前3時、27時間の弾丸釣行でした、疲れました。

穴水に着いたのは、5時過ぎ、浅いですが、写真の雰囲気のあるポイントで、第1投は、6時ごろ、2投目に結構な当たりありましたが・・・
20150505+072158_convert_20150507202246.jpg

4投目、同じような当たりで23cmの太ったキス、キス冷たいです。
20150505+062155_convert_20150507202139.jpg

数投後、21cm、時々釣れます。当たりは少ないですが、釣れれば良形です。遊歩道をウロウロとしますが釣れません。
場所移動です。
20150505+063513_convert_20150507202215.jpg

車横付けの場所ですが、臭いが・・・・・・釣れません、退散。
20150505+083522_convert_20150507202314.jpg

ここも臭いが・・・、20,20,18cmを追加して降参・・・
20150505+092352_convert_20150507202345.jpg

昼食後、ウロウロと・・・、よさげなポイント発見。
でも釣れません、後輩はピンギスと遊んでいます。2時ごろ、キス釣り降参です、まだ早い?
20150505+124140_convert_20150507202423.jpg

後輩推薦の能登東海岸の漁港に到着です。4時ごろ?堤防の先端近くで準備します、先端の親子連れに聞くと、すぐにタイが掛かったがタモがないのでバラシタとのこと。アジ・サバは?何のことと言わんばかりにキョトンとしていました。
投げサビキは初めてです、仕掛けの裏の説明を読みながら準備します、後輩はもう投げています。
周りも釣れていません、焦る必要なし、釣れだしたら一斉に釣れるはず・・・・・・
20150505+153327_convert_20150507202524.jpg

30分ぐらいして、暇なので、持ってきたジグを投げてみます、着底までの時間を測りながら、数投後・・・・・・・・
ラインが走り、とっさに合わせると、ズシリと重みが・・・後輩を呼びますが、後輩も何が起こったか判らず、エイヤとぶりあげました。37cmのハマチの幼魚イナダです。ジグはマリアの「ムーチョルチア」25gです。
この後、投げサビキをメインにしましたが、小あじ2匹のみ、終了。。・・・真っ暗です。8時ごろ。
20150505+155302_convert_20150507202553.jpg

結局、周りでアジ・サバはみませんでした。同程度のイナダをジグで1匹釣っておられました。終わり。
途中、村営の温泉に入り、5時間かけて帰りました。
往復700km、後輩一人で運転しました、「後輩、ご苦労さん。」私は隣でウトウト、すいません。
翌日、7時に起きて、内臓を処理し、嫁はんの実家、彦根へ、魚は手土産になりました。
とりあえず、疲れました。

2015年5月1,2日 モカと青山高原へ の巻

モカを連れて、家族旅行です、鯉川のキスも気になりますが。
青山高原にワンコと泊まれる宿があります。

途中、東照宮という看板に引かれ寄り道しました。
近年、造られたようですが静かで休憩によかったです。
20150501+104508_convert_20150502213414.jpg

お昼は、メナード青山でピザをいただき、ハーブ園・遊歩道の散歩とモカもはしゃいでいます。お客も少なく伸び伸び走り回っていました。
20150501+113836_convert_20150502213454.jpg

アルカリ単純泉の巨大な露天風呂に入り、おしゃれな懐石で満足しました。
20150501+193454_convert_20150502213530.jpg

泊まりは、コテージでめちゃ広いです。翌日、お風呂・散歩とリラックスしました。久しぶりに、ワンコと泊まれる宿で、よい宿に当たったと思います。

20150502+081719_convert_20150502213606.jpg

2日目、名張には行ったことがないので名張を目指します。
途中、伊賀の地酒、若戎酒造で「義左ェ門」、大田酒造で「半蔵」を購入、どちらも、すっきり辛口です。
写真は、名張藤堂家の屋敷です、ここから街中散策が始まります。
名張では「和菓子食べ歩き」があり、600円で5店舗の和菓子を少しずつ食べられ、よかったです。
20150502+113033_convert_20150502213723.jpg

名張は大阪・京都から伊勢への宿場町で旅籠、路地が残っています、観光スポットも少ないので静かな町です。モカも伸び伸びです。
20150502+113959_convert_20150502213801.jpg

お昼は、一の鳥居の「もりわき」さんで、ステーキの店でレトロな雰囲気で、ステーキランチをよばれましたが、お肉は柔らかく、当然、伊賀牛です。
20150502+133324_convert_20150502213833.jpg

帰りは、遠回りして柘植の余野公園につつじを、丁度満開です。
20150502+153353_convert_20150503151834.jpg

帰り道、お茶しようと探していると、伊賀焼の窯元の町で、小粋なカフェを発見。
車がたくさん止まっているので、わかりましたが、見逃すようなところです。
看板には「カフェ noka」と書いてあります。紅茶・珈琲ともにグッド。
20150502+170430_convert_20150503151914.jpg

お店の外観です、一段高く、奥にありますので、ここ?・・・わかりにくいです。
後は、一路、信楽経由で京都へ、モカはお疲れで寝てました。
20150502+170825_convert_20150503151947.jpg

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック