Entries

2015年2月22~23日 伊豆河津桜 満開近しの巻

月曜日、会社を休んで日、月で行ってきました。河津は早咲きの桜で有名ですが、関西からは遠いです。
6:30に京都を出発、途中ワンコのトイレ休憩をはさみながら、三島ICを降りたのが11時頃、予約をしておいたウナギ屋さんへ・・・ナビがあると便利です。店の前は、はすでに行列が出来ています。

予約のおかげで、スイスイとテーブルへ。
もちろん「うな重」を注文します。ウナギ2枚を注文しましたが、3枚も有りました。
もう少し香ばしく焼き上がっているのが好みですが、美味しかった。
20150222+115557_convert_20150226210018.jpg

三島を出て、約一時間で河津に着きます、なかなかペットと泊まれる宿は少なく、今回は熱川温泉のペンションです。
ペンションは別荘地の中にあり、かけ流しの温泉付きです。バブルのころは、賑やかだったようですが、今は静か?です。
愛犬モカと散歩をし、ビールを飲んで初日は終了です。

翌朝、伊豆鉄道に乗りたくて、私だけ「伊豆熱川駅」で降ろしてもらい、「河津駅」で落ち合う事にしました。
約30分の電車の旅でした、車内は窓に向かって席が並んでいて観光用でした。晴れていたら伊豆大島等が見えるそうですが今日は曇りで見えません、結構波も高いです。釣には程よい岩場も有り、うらやましいようなところでした。
20150223+094150_convert_20150226210100.jpg

河津川沿いの桜が有名で写真でよく見かけます。
月曜日なのに人の多い事、春節で外国の方も多いです、最近特に人気だそうです。
20150223+095935_convert_20150226210140.jpg

この桜が河津桜の原木だそうです。約50年前、河津川で偶然見つけ、庭で育てたそうです。
この桜は、2月10日頃から開花する超早咲きです。
20150223+102741_convert_20150226210220.jpg

モカと桜、この日は気温が高く、ひーひー、言ってました。
モカ : 「水くれェ~」
20150223+104453_convert_20150226210301.jpg

そろそろお昼なので、金目鯛の干物、麦とろ飯の店を探しますがなかなかありません。
道沿いに「アジ丼」の立て札を見つけ、小さな漁港まで降りて行きました。
「あいざわ」と言うお店でした。アジの味噌たたき定食と金目鯛のみそ汁を頼みました。さすがに、アジは絶品でした。
天気もまずまずなので、ここで帰りのフェリーの予約をします。
シェー! 予約は前日まで?、残念!!!。月曜日なので大丈夫だろうと、西伊豆の土肥港へ向かいます。
今日の予約は、バス7台だそうです。
20150223+125937_convert_20150226210334.jpg

20分前にフェリー乗り場に着きましたが、すでに満車・・・・・・・
仕方なく、引き返すことに・・・・・。
嫁が「キャンセルあるのとちゃうの?」
時々、よい事を言う嫁です、すかさず引き返します。先ほどと車は増えていません。おっちゃんが「とりあえず並んだら?}と
キャンセル待ち5台目、暫くすると、おっちゃんが「バス遅いなァ」、観光バスが1台まだ来ていません。
結局バスは来ませんでした。おかげで、ギリギリセーフ、私の後は、あと1台でした。
20150223+143120_convert_20150226210420.jpg

駿河湾フェリーからの富士山です、写真ど真ん中の赤灯台の左の白い所です。
最近、フェリーで駿河湾から富士山をみて、伊豆の温泉などへ行くのがブームのようです。
20150223+154518_convert_20150226210453.jpg
到着は、静岡県の清水港です、帰りは新東名で帰りました。
京都着、9時半頃、車の燃費は14.3km/hでした。無給油は無理でした、しめて850km。
スポンサーサイト

2015年2月15日 カレイ釣り 野原 釣れませんでした の巻

金曜日、後輩は風邪をひいてます、土曜日に電話すると待っていましたが、夕方4時になっても連絡ありません。
気持ちは、明日は一人、三重県・熊野でヤエンに傾いていました。
たまらず、4時過ぎ電話すると寝ていました、後輩:「風もだいぶ良くなったので、行きましょか」と・・・・・・
4時、京都出発、今日は天気もまずまずのようで、赤イソメとアオイソメを多めに買いました。
7時、野原到着、途中の山道は、両側が雪でいっぱいです。
幸い、路面に雪は無く、気温も0℃で何とかなりました。
海は、程よく荒れて釣れそうな予感が・・・・・・・・・
20150215+090657_convert_20150215200950.jpg

さすがに、物好きはいなく、我々2人だけです。
港内めがけ2人で、9本の竿を並べます。
餌取りなし、当たり無し、鈴もならず、10時頃になりました。
20150215+090706_convert_20150215201023.jpg

10時を過ぎると、波が高くなり、堤防を越えてしぶきが飛んできます、さすがに危ないので荷揚げ場付近に移動しました。
その後、写真中央のように、波が堤防を越えて来る事がありました。
小雨も混じり、心が萎えて、12時終了・・・・・何も無し。
家に帰って、捌く仕事もなく楽ですが・・・・・・・
20150215+115205_convert_20150215201104.jpg

2015年2月7日 カレイ釣り 野原  釣れたのは? の巻

土曜日、後輩と野原へ、カレイ釣りに出かけました。
峠の凍結が恐いので、京都を朝4時に出発、峠には雪もなく、無事7時前に漁港に着きました。
先端付近には誰もいません、ジギングの方が一人、テトラ付近におられます、今日は全部で5人ぐらいでした。
さっそく竿を出します、二人で8本、一投目、餌取りですぐに回収、しかし、2投目以降は餌取りもなく、マッタリムードです。

後輩は、港内チョイ投げ主体、私は、50~60mの船道主体です。
足元は、根掛りが多いように思います。
当たりは、有りません、小さな当たりがありますが、何かがつついているだけのようです。
20150207+082323_convert_20150207211712.jpg

保険で持ってきたエギングを始めます、風が強くとりあえず灯台付近から投げて、1分程度待ちます。
底に着いたかどうかもわかりません。軽くシャックてみます。5投目ぐらいで何かが掛ったような・・・・・・
逆噴射もなく、藻?水面に顔を出したのは、イカです。
初めてヤリイカを釣りました、胴長約24cmです。
20150207+094126_convert_20150207211756.jpg

私はエギ、後輩は根魚狙いで忙しく、置き竿付近には誰もいません、これでは釣れませんナァ~。
結局、二人ともカレイは釣れず、イイダコ各人2杯づつで納竿となりました。ヤリイカは、アオリイカより皮の処理が簡単で、捌きやすいように思います。
冷凍にして、明日、ヤリイカ・イイダコの刺身でいただきます。
20150207+102103_convert_20150207211842.jpg

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック