Entries

2014年7月19日 キス釣り 丹後箱石海岸 ピンで揃えましたの巻

今回は丹後半島箱石海岸へ後輩とキス釣りに。
広いです、小天橋から浜詰までずっと砂浜が続いています。
一昨年、結構釣れました、シモリあり、ワンドありと
変化に富んでいて好きな場所です。
朝2時に京都を出発し、途中、丹後釣具店でチロリ1000円分
購入し、アレアレ、雨が・・・
5時、箱石に到着、ずっと土砂降りでしたが・・・いつの間にか
雨もやんでいました。

ルアーマン一名以外、誰もいません、さっそくシモリ付近を
攻めますが、たまにピンが掛るのみ。
西へ移動し、岩礁が水面に顔を出している付近まで来ました。
やっとですが、ピンの5連、3連・・・
20140719+065111_convert_20140719212001.jpg

天麩羅サイズを捜し、葛野方面まで探りましたが、ピンのみ。
それでは、今日はピンで揃えてビールのおつまみ狙いに
変更です。
20140719+074224_convert_20140719212055.jpg

狙い通り?ピンで揃えました。38匹。418g。10時納竿。
釣れるのは、力糸付近がほとんどでした。
20140719+173404_convert_20140719212132.jpg

今日は、ビールの当てで素揚げにしました。
骨を柔らかくするため、今日は2度揚げを試しましたが、
揚げ過ぎて、パリパリのスナック菓子の様になりました。
骨は柔らかく、美味しかったですが、このサイズは1度揚げの
方が柔らかく良いように思います。
20140719+192235_convert_20140719212201.jpg
スポンサーサイト

2014年7月12日 ヤエン釣り 何とか一杯の巻き

今日は、後輩と夜釣りに行きました。
と、言っても、後輩はキス釣り、私はヤエン、5回目。
場所は、キスの鉄板ポイント?小浜湾東部の小さな漁港です。
いつものように、303号さんで「ヤエン用のアジお願いします」
「終わりましたよ」2,3日前にヤエン用のアジの販売は終わった?
エライコッチャ・・・犬熊近くの釣り具屋さんに電話・・・
「いっぱいいますよ」と元気なおばちゃんの声、よかった、ホツ!
1匹135円、でも、おっちゃんは15cmぐらいのを選って入れて
くれます。大きいのは売れないらしいです。
「う~ん、もっと大きいの入れて」、おっちゃん「こんなの使うの?」
と18cmぐらいのを入れてくれます。
20匹購入、2700円也ィ~

夕方の4:30頃、到着、先客が5名ほどいますが、中央付近は
空いていました。そろそろ夕マヅメです。
尾針にアジをつけ投入しますが、迷いがあります。
ゼイゴに掛けるか。しっぽの背に掛けるか?
今日は色々試しました。ようやくコツがわかりました。
背に掛けると、時々身切れしまが、ゼイゴに針を刺し、
皮側にすくううように浅く針を掛けるとアジは元気です。

今日は、満月・大潮・夜釣り、条件は揃った。
あとは、イカがいるかどうか。
夕マヅメ・・・何も起こらず。
夜明けまで・・・何も起こらず。
朝マヅメ、残しておいたアジ6匹、4時頃から気合を入れます。
写真は朝、5時過ぎ、2人が来られました。
20140712+172758_convert_20140713200138.jpg

5:15分頃、なにやらアジが変な動きを。
穂先が、お辞儀、ラインが2~3m走りした。そのあと、
動きなし。イカ?そっと竿を立ててみます。重い・・・
「後輩、当たりや!!!!」後輩は信じていないような・・・
いつものように、タイマー3分セット、巻き巻き、寄せ寄せ・・・
3分経過、ヤエン投入?、ヤエンがラインに正しく掛っていません。
急いで、やり直し、2回目も同じ、後輩が見かねて、
「普通に掛ければいいのですよ」、
上手くヤエンをセットしてくれました。
私は、左利きです。前回も思ったのですが、市販のヤエンは右利き
様に出来ているように思います。ハンデーやなァ~
何とかヤエンもイカにとどいたようで、イカのお尻が見えてきました。
コウイカ?コウイカです。
20140713+052747_convert_20140713200221.jpg

大飯の原発方向です。今日は、べた凪、朝、7時頃、アジも無くなり
撤収、丁度、雨が降ってきました。
20140713+052759_convert_20140713200255.jpg

約650gのコウイカです。丁度、食べごろの大きさです。
刺身と酢の物で頂く予定です。
これで、春イカは終了、アジも手に入れにくいです。
ヤエン5回で当たり、3回、一回バラシ。打率0.667です。
秋の終わり、ヤエンの数釣りが出来るとよいなァと思います。
次は、キスの夜釣り?鯛の夜釣り?そろそろ、アオリの
新子の季節です。忙しいな~
20140713+163120_convert_20140713200346.jpg

2014年7月5日 アオリイカ釣り 当りは有りましたが・・・の巻

そろそろ、アオリも終わりとなりますが、何とか一発を狙って
また出かけました。ヤエン4回目です。
春アオリ最後ですので、夜明け前からと気合を入れます。
朝、2:15自宅を出発、活きアジ10匹を購入し、現地着は
4;30頃、辺りは明るくなりつつあります。
誰もいません、今日は2~3人のグループが来られますが
人は少ないです。(天気は一時雨です)

波止の先端に2名、エギです。
20140705+063504_convert_20140706202517.jpg

ヤエンは、こんな感じです、穂先を見ながらビール・・・
今日、最初で最後の当たりです、10:30頃です。
上げ潮2時間過ぎです。
竿先が、大きくお辞儀しました。暫く、ドラグが鳴って走ります。
タイマーを3分にセット、おもむろにイカが付いているか竿を
立てて確認、付いてます。前回より、重いです。
リールを巻いて、イカを浮かせます。
ここまでは、教本通り・・・急にイカが逆噴射して走ります。
磯竿ですので、竿を寝かせて対応します。ヒエー・・・
寝かしただけでは、足りません、ラインが出ていきます。
あわてて、ドラグをフリーに(アオリのリールにはフリーにする
レバーが付いています)・・・勢いが付いて慣性でラインが
もつれて、団子になりました。どうしよう!!!
とりあえず、リールが巻けるようにラインを切断し、
ほどけない程度に団子結びで対応します。
竿を立てアオリはまだ付いてる?・・・付いてます。
巻き巻きし、ラインが45度ぐらいになったので、ヤエンを
投入と・・・うん、ヤエンがイカに到達し逆噴射・・・順調順調
巻き巻き、巻き巻き・・・あとは取り込みのみ・・・・・
うん・・・軽くなりました、軽い!巻きあげると、ヤエンがありません。
よく見ると、尾針も有りません・・・なになん?
暫く考えて、アオリが尾針の結び目辺りを噛み切ったのだ。
タイマーもラインの修理で4分半ほどを過ぎていました。
アオリがアジを食い尽くし、ラインまで食べたようです。
残念・・・春は終わり。
20140705+063452_convert_20140706202440.jpg

あとは、1時頃アジが無くなり終了。残念。
アジのしっぽに針を掛けるのは難しいです。やはり半数は
すぐに元気が無くなります。うまく掛けると1時間ほど元気に
泳いでいます。バッククラッシュしない様に、軽く指で
スプールを押さえておかないと・・・今日の教訓。
20140705+063515_convert_20140706202600.jpg

秋の前半はエギングで、今年は後半、ヤエンを考えています。
アオリには悪いのですが、やっぱり400g前後がうまい!
次回は、タコ釣り?、丹後のキス釣り?後輩どっち?

2014年6月29日 アオリイカ釣り 柳の下にいませんでしたの巻

今回もヤエン釣り、3回目です。前回キロアップを釣った
小浜湾東部です。
京都を4時に出て、アジを10匹(1550円)購入し、
現地着、6時頃です。

今日は、日曜日なのでエギの先客が一人おられます。
暫くすると、チヌ釣り・五目釣り・エギと10人ぐらいが堤防に
入れ替わり立ち替わり訪れます。
20140629+081159_convert_20140702184736.jpg

11時頃、先客のエギの方が帰られるので、釣果を聞くと
1kgぐらいのコウイカが一匹釣れたと言われました。
確かに、この場所は数m沖から砂地になっているようで
コウイカがいるようです。
昼前には、エギの団体さんが10名ほど来られ、
一時間ほどで帰られました。
今日は、弱ったアジを港内に投げ入れときました。
暫くすると、ドラグがジーと・・・ラインが出ます。
糸ふけを取り、マキマキすると、何かが付いてます。
でもイカではないようです、水面近くなるとフーと軽く。
多分、ヒラメかマゴチでしょう。次回は、飲ませで!!
20140629+094959_convert_20140702184812.jpg

2時頃にアジも無くなり、片づけてエギでお遊び。
写真は漁港から北へ続く護岸です。
20140629+142037_convert_20140702184841.jpg

北の漁港へ続く護岸です。
20140629+142046_convert_20140702184909.jpg

今までの結果から、アオリが釣れるのは、上げ潮になって
2~3時間が多いようですが、ほんとかな?

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック