Entries

2013年4月25日 春の山菜採り

春になると山菜採りに出かけます、場所は近くの大津近郊です。
先輩が偵察に行き、今年は早そう・・・と情報が・・・
例年はゴールデンウイーク前後が摘み頃ですが、今年は
4月25日に行くと,すでに終盤でした。主にはコシアブラで、
時々タラの芽です。
コシアブラの天麩羅は最高です、春の香りを運んできます。

〇〇ゴルフ場の近くです。路肩に車を止めて、藪を駆け入ります。
コシアブラは毎年、人気が上昇し、先客がごっそり摘んで帰っています。
今日も、摘まれた後のおこぼれを拾い集めている状態です。
IMG_1341_convert_20130425205623.jpg

遠くに、比叡山と比叡平を望みます。
IMG_1339_convert_20130425205543.jpg

写真のコシアブラは道路に面していて、芽吹きの標準木と呼んでいます。
ほぼ終わりのようです、昨年、下草刈りが行われたようで、
コシアブラの木が少なくなっていました。
収穫は昨年のほぼ半分で、家族・友達・親戚に分けました。
自宅では、天麩羅です、あと一回分有ります。春の香りです。
IMG_1338_convert_20130425205701.jpg
スポンサーサイト

2013年 4月20日 道瀬 エギング(87)

そろそろ、アオリイカが食べたくなったので、イカ釣りにゴ~~。
何処に?日本海は、まだ早い、それでは三重県道瀬へ・・・
前日、渡船屋さんに予約電話を「よかったら来てください」
意味深な言葉を頂きました。

紀伊長島まで高速が伸びたので、丁度、京都から2時間です。
6時に到着、いつもの東の磯に渡り、ランガンしますが、反応なし。
写真中央に小さく映っていいるのが、四日市から来られたグレ釣り師。
30cmほどのグレを5~6枚釣っておられました。
IMG_1332_convert_20130421203207.jpg

場所を移動し、西側の磯から沖の島を望む、ここは潮の流れが良く
青物もいそうです。用意したメタルジグを投げますが何も無し・・・
ナブラ・鳥山も出来ず静かな時間がマッタリと過ぎていきます。
この時間がたまりません、ビールを飲んで至福の時間が過ぎていきます。
IMG_1335_convert_20130421203243.jpg

結局、坊主、当たりも無し、帰りの高速の写真でも載せておきます。
紀伊長島から紀伊大内山まで9km、トンネルが多いですが速いです。
今までは、荷坂峠を越えて30分ほど掛りましたがあっという間です。
帰りも家まで2時間半、料金さえなければ日本海より良いのですが・・・
IMG_1336_convert_20130421203323.jpg

帰りに、アジの干物・マグロの角煮・カツオの生節・赤福を購入し
岐路に着きました。
帰って、道瀬のエギング船の釣果を確認すると5名で10杯・・・
この日は特に激シブの日のようでした。

2013年4月13,14日 能登島カレイ釣り その2 (58)

宿泊は閨地区(ネヤ)にある千寿荘です、2食付き5250円で
温泉・カニ1匹付きです。よかったです。
昨日、帰りに無関の漁港・南の護岸・箱名の入り江と崖の下を偵察し、
無関で4匹、南の漁港で3匹上がっていました。
今日は南の漁港に行こうと朝5時に到着、先客あり、残念・・・
箱名にしようと車を飛ばし、南の対岸に良さげな護岸があったので
ここで竿を出しました。

竿を4本だし、マッタリと、餌取りも、海毛虫もいません。
ビールを飲みながら、時々、竿の点検、一番遠い湾奥の竿を
8時ごろ巻きあげると重みがあり、32cmの石ガレイです。
出産後か、痩せてます、厚みも有りません、でも久しぶりの
1枚にホッとしました。
IMG_1322_convert_20130416185923.jpg

南漁港の対岸の護岸です、その後、2~3名のカレイ釣り師が
来ましたが、坊主のようです。
IMG_1323_convert_20130416185958.jpg

同じく曲がり角の、潮当たりの良い場所です、ここは早朝に
地元の漁師さんが漁船で1時間ほど1本釣りをしてました、
沖の小さい浮付近で、ほぼ入れ食いで黒っぽい魚が上がってました。
10時頃、ひとアオリ、誘いをかけると・・・
小さい当たりが、暫くして合わせると、
IMG_1327_convert_20130416190028.jpg

この魚が釣れました。
22cmのメバルです、投げ釣りでは珍しいのでは?
カレイは濃い味の煮つけで、メバルは薄味の煮つけで頂きました。
メバルは美味しかったですが、石カレイは難しいです・・・
IMG_1329_convert_20130416190107.jpg

後輩の1人は、34,30cmの石カレイ。
もう一人は、30cmの石カレイとキス1匹、赤ナマコ。
3人とも能登島の割には釣果が少なかったが、釣れて満足でした。
今度は、場所も偵察したので、シーズンの11月ごろリベンジを
誓い、岐路に着きました。
家に着いたのは8時過ぎで、やっぱり能登島は遠いです~

次は、若狭のキス釣り? 三重の親アオリ釣り? それとも青物?

2013年4月13,14日 能登島カレイ釣り その1(58)

最近カレイを食べていないので、会社の後輩2人と能登島へ、ゴゥ~
4時に京都を出発、湖西道路、敦賀、北陸道と走ります。
途中、九頭竜川・手取川ではサクラマス狙いのアングラーが
大勢いました。突然、5:30過ぎに携帯電話の地震警報が鳴り響き
南淡路市付近で震度6弱の地震が発生したと判りました。

能登島大橋?向こうには和倉温泉が見えます。
IMG_1307_convert_20130416185512.jpg

8時ごろです、今日この道で能登島に入るのは473台目です。
IMG_1309_convert_20130416185552.jpg

初めての場所ですので、今日、何処で竿を出すか、エイヤッで
百万石にに決めました。車の腹を摺りそうな細いあぜ道をゆっくり
海岸まで出ました。竿を出したのは9時頃で、すでに風が強いです。
餌取りもいません、たまにヒトデ・海毛虫が釣れますが、魚信は
ゼロ、まったりとした時間が過ぎていきます。
能登島の地合いは8時、12時と言われていますので13時頃まで
粘りましたが、耐えきれず場所移動・・・
IMG_1311_convert_20130416185635.jpg

この写真は、百万石の釣り場の駐車場の風景です、1台止まれます。
IMG_1315_convert_20130416185716.jpg

中島のポイントへ移動、先客あり。と言う事で引き返し、通の漁港へ。
投げるとドンぶか、20mは有る様です。3人ともこの日はボウズゥ~
IMG_1318_convert_20130416185847.jpg

2013年3月31日 ジギング(3) 音海

ジギング3回目です、そろそろ釣れるかなと、実績場の音海に・・・
音海に5:30に着きました、夜明けは5:45、ほんのり明るく
なってきました。大波止を見ると約10人がすでに居られました。
着いてすぐ、御立ち台の内海の1人がサゴシ60cmクラスを
上げました、さすが音海と思い、ジグを投げます。

写真は明るくなった8時ごろです。沢山おられます。
闘魂ジグ40gピンクとブルー・・・
IMG_1304_convert_20130401205521.jpg

10時頃の高浜原発を望む写真です。釣れた写真を載せたい。
原発が止まって以来、水温が下がり(これが普通ですが・・・)
音海は釣れなくなっているようです、以前はカラフルな熱帯魚?が
泳いでました、死滅したのか最近は見かけません。
音海のウミックさんも御客が減ったのでは・・・
11時過ぎにあきらめて、学校裏に転戦です。
IMG_1305_convert_20130401205550.jpg

学校裏、ジギングはいません、ヤエンが2名、エギが2名、その他
墨跡が10個ぐらい、釣れているのですね・・・アオリ
結局、当たりなし、釣果なし。
ショアージギングは聞こえがいいのですが、難しい事を悟りました。
IMG_1306_convert_20130401205622.jpg

3度のジギングで釣果なし、どのようにして当たりが有り、フッキング
するのか経験が無いので判りません。
とりあえず、1匹釣らんことには、感覚が掴めません。
もっと遠投が必要なのかな?次回は60gジグで・・・
来週はジギングかアオリか?

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

みゃー雄

Author:みゃー雄
京都市に住んでいます。
キス・カレイ・アオリイカを中心に若狭湾近辺で楽しんでいるヘナチョコ釣り師です。

最新記事

最新トラックバック